あぶらかれい(アブラガレイ)はまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

あぶらかれい(アブラガレイ)

あぶらかれい(アブラガレイ)についてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

あぶらかれい(アブラガレイ)って、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

あぶらかれい(アブラガレイ)はまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

あぶらかれい(アブラガレイ)
項目票数
すごくマズいと思う1
少しマズいと思う1
ふつう・どちらとも言えない1
マズいとは思わない5
全くマズくない・すごく美味しい2
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

3.6
Rated 3.6 out of 5
星5つ中の3.6(10人のレビュー)
とても美味しい20%
不味いとは思わない50%
ふつう10%
少し不味いと思う10%
すごく不味いと思う10%

\レビュー/

No Title
Rated 1.0 out of 5
2023年4月20日

とにかく名前通り油っぽくてもそもそしている。安いからカラスカレイではなくこちらを買ったら、全然食感が違っておいしくなく、家族からも不評だった

30代女性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年4月20日

刺身で食べましたが、脂が多いわりに旨味がすくなく、脂だけが口に残る感じで美味しく感じませんでした。脂の融点がやや高いのかもしれません。

40代男性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月20日

味はとても淡白な白身と言う感じで、生臭もなく、クセがないです。脂の乗った白身魚と言う感じなので、そんなに好き嫌いが分かれる味ではない

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

スーパーでも冷凍ものが安く売っており、煮つけやムニエルで食べると脂がのっていてコクがありおいしいです。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

煮物にすれば、普通のカレイよりも油があってコクが感じられます。カレイの端っこの部分もプルプルになって美味しいです。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

名前の通り油の多い魚です。そのまま焼いても食べられますが、フライや唐揚げが合います。カレイ類らしく骨が固いので気を付けたいです。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

ヒラメなどの淡白な白身魚よりも甘味があり脂がのっている。コリコリした白身魚とは違いもっちりしていて、寿司にしてもおいしい。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

安いので、よく購入します。不味いなんて、思ったことないです。むしろ、子供は大好きで、食べたい食べたい言います。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

お寿司屋さんで食べましたが、えんがわみたいな感じなので元々えんがわが割の好きなので美味しいと感じました。

20代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

お寿司だとえんがわが大好きなのですが、アブラカレイはえんがわのような脂を感じて美味しいと思うから。また離乳食で使い出してから食べるようになったが、白身魚の中でクセがなくバター焼きなどシンプルな味付けでも美味しいから。

20代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

あぶらかれい(アブラガレイ)がマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはあぶらかれい(アブラガレイ)をマズいと答えた人の理由からです。

とにかく名前通り油っぽくてもそもそしている。安いからカラスカレイではなくこちらを買ったら、全然食感が違っておいしくなく、家族からも不評だった(30代女性)

刺身で食べましたが、脂が多いわりに旨味がすくなく、脂だけが口に残る感じで美味しく感じませんでした。脂の融点がやや高いのかもしれません。(40代男性)

あぶらかれい(アブラガレイ)が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

味はとても淡白な白身と言う感じで、生臭もなく、クセがないです。脂の乗った白身魚と言う感じなので、そんなに好き嫌いが分かれる味ではない(40代女性)

あぶらかれい(アブラガレイ)がマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

スーパーでも冷凍ものが安く売っており、煮つけやムニエルで食べると脂がのっていてコクがありおいしいです。(30代男性)

煮物にすれば、普通のカレイよりも油があってコクが感じられます。カレイの端っこの部分もプルプルになって美味しいです。(40代女性)

名前の通り油の多い魚です。そのまま焼いても食べられますが、フライや唐揚げが合います。カレイ類らしく骨が固いので気を付けたいです。(40代男性)

ヒラメなどの淡白な白身魚よりも甘味があり脂がのっている。コリコリした白身魚とは違いもっちりしていて、寿司にしてもおいしい。(30代男性)

安いので、よく購入します。不味いなんて、思ったことないです。むしろ、子供は大好きで、食べたい食べたい言います。(40代女性)

お寿司屋さんで食べましたが、えんがわみたいな感じなので元々えんがわが割の好きなので美味しいと感じました。(20代女性)

お寿司だとえんがわが大好きなのですが、アブラカレイはえんがわのような脂を感じて美味しいと思うから。また離乳食で使い出してから食べるようになったが、白身魚の中でクセがなくバター焼きなどシンプルな味付けでも美味しいから。(20代女性)

あぶらかれい(アブラガレイ)のマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

あぶらかれい(アブラガレイ)がマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではあぶらかれい(アブラガレイ)を食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

基本的に煮つけやソテーがおすすめですが、脂がのっているのですがフライにするのはおすすめしません。においが衣のなかで閉じ込められるので生臭さが出てしまいます。

安いからと言ってアブラカレイは買わない方がいいです。煮付けにしたら食感が全然違っておいしくなかったです。

唐揚げなどには、少し向かない感じがします。魚をちゃんと料理できる人でないと、身がボロボロになって上手くいかないかも。

臭いが出やすいので新鮮なものでないと刺身は難しいです。冷凍すると身がパサつきやすい感じもします。

鮮度の悪いものの生食はおすすめできない。食感も悪く、独特の臭みを感じるようになる。脂もクセが感じられる。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

結構脂がのっているので、さっぱりした白身の魚がすきな人にはおすすめできないと思う

スーパーで売ってあるのは、鮮度が落ちてるので、絶対生食は、ダメだと思います。唐揚げは、油すごいことなる。

油っこい感じの食感なので、油っこいものが苦手な人やえんがわがあまり好きじゃない人には向いてないかもしれません。

身がホロホロと崩れやすいので煮込み料理には使用は控えた方がいいことと、あまり手をかけない方が美味しく仕上がること。

脂の融点がやや高いのか、脂の口どけが悪く、旨味も少ないので、あまり生食には向かないと感じました。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

一番好きな調理方法は、両面をごま油でやきつけて大根おろしポン酢で食べるとおいしいです。大根おろしが油をさっぱりさせてくれます。

煮付けは美味しくなかったですが、ムニエルなどにすれば衣もついているし、もそもそした食感は感じにくくなるかもしれません。

私のおすすめは、ベーシックに煮魚です。醤油、砂糖、味醂、生姜で甘しょっぱく煮て頂きます。ご飯にも合うし、冷めてもプルプルで美味しい。

冷凍するよりは干して食べた方が美味しいと思います。もっとも、えんがわ部分は冷凍しても影響が少ない気がします。回転寿司で使われているえんがわはこれかオヒョウだと思います。

鮮度の良いものを用意することができるなら刺身や寿司がおすすめ。もし鮮度の悪いものの場合は、煮つけやムニエルにすると臭みも軽減される。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

加熱して食べるのがおすすめ。フライ、フリッター、ムニエルなど。煮魚にはあまり適さない

うちは、絶対ムニエルにします。市販の唐揚げ粉をつけて、バターを溶かしてフライパンで、焦げ目がこんがりつくように焼きます。

お寿司屋さんで食べた時は、ポン酢をつけて食べると油っこいアブラカレイがさっぱりして食べやすかったです。

ホイルにバター醤油とアブラカレイを入れ、玉ねぎや舞茸と共にグリルに入れるだけで美味しいです。あとは、離乳食ならシチューなどに入れると美味しいかなと思います。

味噌漬け・粕漬けなどにして旨味を補いつつ、煮つけ・焼き物にするとおいしそうです。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないあぶらかれい(アブラガレイ)の代用メニューのおすすめを紹介

最後にあぶらかれい(アブラガレイ)の代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

水カレイ

まずは水カレイです。

瀬戸内おさかなフルーツショップ
¥3,480 (2024/05/29 18:24時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

水カレイもよくスーパーで冷凍で販売されていることが多いです。値段も手ごろで煮つけにして食べるとほろほろした身質で味がしゅんでおいしいです。

カラスカレイ

続いてはカラスカレイです。

多少高くても煮付けならやはりカラスカレイのほうが断然おすすめ。もそもそしないし美味しくなります。

ナメタカレイ

続いてはナメタカレイです。

ナメタカレイはアブラカレイよりも大きく肉厚で、煮物が冷めた後のプルプルが半端なく美味しいです。でもナメタカレイの方が、値段が高くあまり出回らないので買えないです。

サメガレイ

続いてはサメガレイです。

割と最近食べられるようになった魚です。皮が厚くてさばきづらいですが、身は癖がなくて美味しいです。生食よりはフライがおすすめです。

オヒョウ

続いてはオヒョウです。

食感や甘味、脂の乗り方などが非常に似ている。地域によってはアブラガレイよりも手軽に入手できる。

まとめ

以上があぶらかれい(アブラガレイ)の評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

あぶらかれい(アブラガレイ)に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次