コハダはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

コハダ

コハダについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

コハダって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

コハダはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

コハダ
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う1
ふつう・どちらとも言えない2
マズいとは思わない3
全くマズくない・すごく美味しい4
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.0
Rated 4.0 out of 5
星5つ中の4.0(10人のレビュー)
とても美味しい40%
不味いとは思わない30%
ふつう20%
少し不味いと思う10%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月24日

もちろん本マグロやぶりやのどぐろなどの脂がのった魚もおいしいのだが、こはだのように身がしまっていて魚の味がしっかり感じられるネタも寿司のだいご味だと思う。

60代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月24日

適度な脂が乗っている、旨みがしっかり感じられる魚だと思うから。アレンジ次第でおつまみにもおかずにもなる奥の深い食材だと感じます。

40代女性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年5月24日

下処理の良し悪しはありますが、生臭い感じがします。肉厚が薄いので食べ応えがなく淡泊です。

寿司以外の食べ方では食べたことがありません。

50代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年5月24日

メジャーなお魚で、よくお寿司屋さんでも使われており、美味しい魚だと思います。日本人に馴染みがありあうと思います。

50代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年5月24日

刺身で食べましたが割と淡泊であまり味が無く、特有のクセがあるのが少し気になりました。

ただマズいとは思わなかったので普通だと思いました。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年5月24日

サバよりも油がくどくなく、肉質がしっかりしていて美味しい。味自体はあっさり目なので寿司ネタとしても口にしやすい部類なのが魅力。

30代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年5月24日

まずいとは思いませんが、青魚全般の中で際立って美味しいというものでもないです。

ただ、寿司の中に入っていると不思議と安心するネタだと思っています。

あと、コハダは下ごしらえが大変なので、丁寧な仕事をする寿司店を見極める参考になるといわれているようです。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月24日

程よく脂がのっていて酢で占められていることでさっぱりと食べられるコハダはヒカリモノの中でもすごくおいしいと思います。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年5月24日

絶対お寿司屋さんに行く時には絶対に食べるし、こはだがスーパーでも売ってたら買うくらい好きなので迷わず5です

20代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年5月24日

小骨が多く、刺身で食べるのは難しいかと思います。しかし、塩焼きは絶品で白身で脂が乗っていてとても美味しいですね。

30代男性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

コハダがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはコハダをマズいと答えた人の理由からです。

下処理の良し悪しはありますが、生臭い感じがします。肉厚が薄いので食べ応えがなく淡泊です。寿司以外の食べ方では食べたことがありません。(50代男性)

コハダが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

刺身で食べましたが割と淡泊であまり味が無く、特有のクセがあるのが少し気になりました。ただマズいとは思わなかったので普通だと思いました。(30代男性)

まずいとは思いませんが、青魚全般の中で際立って美味しいというものでもないです。ただ、寿司の中に入っていると不思議と安心するネタだと思っています。あと、コハダは下ごしらえが大変なので、丁寧な仕事をする寿司店を見極める参考になるといわれているようです。(40代男性)

コハダがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

もちろん本マグロやぶりやのどぐろなどの脂がのった魚もおいしいのだが、こはだのように身がしまっていて魚の味がしっかり感じられるネタも、寿司のだいご味だと思う。(60代男性)

適度な脂が乗っている、旨みがしっかり感じられる魚だと思うから。アレンジ次第でおつまみにもおかずにもなる奥の深い食材だと感じます。(40代女性)

メジャーなお魚で、よくお寿司屋さんでも使われており、美味しい魚だと思います。日本人に馴染みがありあうと思います。(50代女性)

サバよりも油がくどくなく、肉質がしっかりしていて美味しい。味自体はあっさり目なので寿司ネタとしても口にしやすい部類なのが魅力。(30代女性)

程よく脂がのっていて酢で占められていることでさっぱりと食べられるコハダはヒカリモノの中でもすごくおいしいと思います。(40代女性)

絶対お寿司屋さんに行く時には絶対に食べるし、こはだがスーパーでも売ってたら買うくらい好きなので迷わず5です(20代女性)

小骨が多く、刺身で食べるのは難しいかと思います。しかし、塩焼きは絶品で白身で脂が乗っていてとても美味しいですね。(30代男性)

コハダのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

コハダがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではコハダを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

こはだを握りのネタにするには下準備が必要で、とりわけ酢の加減が難しいと思う。酸っぱすぎてもいけないし、酢で締め方が足りないと気の抜けた味になってしまう。このような微妙なすしネタなので、脂っこい魚ばかり食べたがるような味のわからない人にはお勧めできない。

小骨が多くて下処理が面倒なため、魚を捌くのに慣れていない人が一から調理するのはやや大変です。

酢締め以外の方法で生食はとても食べられたものではなかったです。市場でも購入できますが、裁き方がとても難しいので素人が手出せる魚ではありません。

どのお魚にも言えることですが、新鮮なものを食べるのがいちばんだと思います。少しでも古くなったものは美味しくなくなると思います。

コハダは傷みやすい魚で鮮度が悪いものは味もかなり悪いので、加工されていない状態で買う場合は、お腹が銀色に光っているかなどをチェックする必要があります。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

酢で締めて食べるのが一般的なので酢っぱい味付けが嫌いな人にはおススメできない。また、調理の際は生臭さを抑える工夫も必要。

グルメ漫画でもネタにされていましたが、小肌は酢で〆るくらいしか美味しい調理方法がないそうです。実際に焼いたものを食べましたが美味しくない上に骨が多くて食べられたものではないです。

コハダは酸っぱい食べ物が苦手な人には食べにくく火を通したり洋食メニューと一緒に食べるにはあまり向かない味付けだと思います。

新鮮でなければちょっと匂う時がある。生物だから仕方は無いが、他の魚よりもその匂いが強く感じる時がある

釣ったコハダに関しては塩焼き一択です。刺身で食べるってなると小骨が多いのであまりおすすめしません。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

こはだを作るときにはもちろん酢の加減が難しいのだが、それと同じくらい難しいのが魚をさばいた後の塩加減。こはだに塩を振って余計な水分を染み出させ、そのあとに水洗いするのだが、この水洗いで塩を残しすぎてもいけないし、洗って塩を取り除きすぎてもいけない。食べる時には醤油をつけるにしてもほんの少しにすること。たくさんつけては醤油の味しかしなくなってしまう。食べる順番としては最初に食べるのもよし。脂っこい魚の後に食べるも良しという感じ。

コハダを酢でしめると、コハダ本来の旨みが余すことなく引き出されて、とても味わい深いです。

きゅうり、生姜の千切りと酢でしめたこはだで酢の物を作って、日本酒のあてにするととてもおいしいです。日本酒は辛口の物を選ぶと生臭さう打ち消してくれてさっぱりとたべることができます。

おすすめは、生のままお寿司のネタにすることだと思います。にたり焼いたりするよりも生がおすすめです。

塩を振って余分な水分を出してから酢締めにすると、特有の臭みが無くなって旨味が増して美味しくなります。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

酢で締めて寿司にしたり、刺身で食べるのが一般的かつおすすめです。火を通すなら風味が残るくらい軽くあぶる程度で十分だと思います。

新子がでると夏だな、と思います。これから出てくるので一度食べてみることをおすすめします。

そのままで食べたり酢飯に乗せてお寿司にしたり新玉ねぎのスライスと一緒に食べると酢の酸味が和らぎ食べやすくなります。

お寿司、天ぷらです。押し寿司もおいしいです。酢飯との相性がいいです。天ぷらは寿司屋で塩を振って食べましたまじで最高

食べ方は塩焼き一択です。小さいお子様は、小骨は取ってあげたりすれば大丈夫です。ただ、寿司屋で食べるならそこまで気にしないで良いです。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないコハダの代用メニューのおすすめを紹介

最後にコハダの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

入梅いわし

まずは入梅いわしです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

味としては季節にもよるけれども、こはだがいちばん淡白だがかすかに感じられる脂をかみしめるのが楽しい。それ以外は概してこはだよりも脂がのっていることが多い。5月の初めの初ガツオだと脂が少ないがこはだとはまた違った味わいだ。値段は文句なくこはだが安い。

小鯛

続いては小鯛です。

どちらも比較的小ぶりの魚で、酢締めに巻きます。小鯛の方が、より上質感が感じられて品の良い味わいです。

しめ鯖

続いてはしめ鯖です。

まぐろ家本舗
¥3,980 (2024/05/24 18:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

若狭の鯖を使用したしめさばは油が乗っていて、こはだに比べて濃厚な味わいをたのしめます。同じカテゴリーだと私はおもっていますが、鯖のほうがおいしいとおもっています。

いわし

続いてはいわしです。

つまみプロ秀信
¥3,120 (2024/05/15 17:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

今では一年中食べられるようになりました。こちらも骨が多いのは確かですがに手も焼いても生でも美味しいのはコハダと対局です。後はサンマもおすすめです。

まとめ

以上がコハダの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

コハダに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次