トラウトサーモンはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

トラウトサーモン

トラウトサーモンについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

トラウトサーモンって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

トラウトサーモンはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

トラウトサーモン
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う1
ふつう・どちらとも言えない1
マズいとは思わない4
全くマズくない・すごく美味しい4
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.1
Rated 4.1 out of 5
星5つ中の4.1(10人のレビュー)
とても美味しい40%
不味いとは思わない40%
ふつう10%
少し不味いと思う10%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

寿司ネタとして提供されることも多く、適度に脂が乗った食べやすい魚だと思うから。カルパッチョなど洋風で食べても美味しいですね。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

私自身、海鮮系の食べ物が好きということもあり、とても美味しく食べられました。思っていたよりも臭みがなく食べやすかったからです。

10代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

どの季節に食べてもしっかりと脂がのっていて、とろけるような食感を感じたことからすごく美味しいと思いました。

30代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

トラウトサーモンは美味しいです。チリ生がスーパーで出回っていますが安くサーモンを購入したいときに買います。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

あぶらがのっているので、とろけるような食感でとてもおいしい。色々な食べ方をアレンジできるので飽きない。

30代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2022年7月14日

アメリカやヨーロッパでは比較的手に入りやすい魚でよく食卓にでるようなおいしい魚です。色々な調理方法があります。

40代男性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2022年7月14日

川魚特有のくさみがどうしても気になる。脂のののりもよくない。アトランティックサーモンと比較するとどうしても味が落ちると感じる。

50代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

生食用だとお刺身とかお寿司で食べるとトロッとして美味しいし、加熱用だと、ムニエルなどにすると美味しく食べられる。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

シャケと違って生で食べられるので、刺身や寿司でよく食べる。脂の乗りも悪くなく、旨味が強いから好き。養殖なので、アニサキスの心配が少なくて良い。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

あまり個性的な味覚ではなく、そのままでも焼いてもおいしい。色もオレンジ色できれいで食卓やお弁当に映える。

60代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

トラウトサーモンがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはトラウトサーモンをマズいと答えた人の理由からです。

川魚特有のくさみがどうしても気になる。脂のののりもよくない。アトランティックサーモンと比較するとどうしても味が落ちると感じる。(50代女性)

トラウトサーモンが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

アメリカやヨーロッパでは比較的手に入りやすい種類で、よく食卓にでるようなおいしい魚です。色々な調理方法があります。(40代男性)

トラウトサーモンがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

寿司ネタとして提供されることも多く、適度に脂が乗った食べやすい魚だと思うから。カルパッチョなど洋風で食べても美味しいですね。(40代女性)

私自身、海鮮系の食べ物が好きということもあり、とても美味しく食べられました。思っていたよりも臭みがなく食べやすかったからです。(10代男性)

どの季節に食べてもしっかりと脂がのっていて、とろけるような食感を感じたことからすごく美味しいと思いました。(30代女性)

トラウトサーモンは美味しいです。チリ生がスーパーで出回っていますが安くサーモンを購入したいときに買います。(40代男性)

あぶらがのっているので、とろけるような食感でとてもおいしい。色々な食べ方をアレンジできるので飽きない。(30代女性)

生食用だとお刺身とかお寿司で食べるとトロッとして美味しいし、加熱用だと、ムニエルなどにすると美味しく食べられる。(40代女性)

シャケと違って生で食べられるので、刺身や寿司でよく食べる。脂の乗りも悪くなく、旨味が強いから好き。養殖なので、アニサキスの心配が少なくて良い。(40代女性)

あまり個性的な味覚ではなく、そのままでも焼いてもおいしい。色もオレンジ色できれいで食卓やお弁当に映える。(60代女性)

トラウトサーモンのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

トラウトサーモンがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではトラウトサーモンを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

脂の乗ったやわらかな部分が美味しいのですが、淡白な魚が好きなタイプの人の好みには合わないかもしれません。

スーパーで買ったものなどは、ものによって筋が多くて生臭いものもある。刺身にするなら下処理をいつも以上にしっかりして食べるべきと感じました。

焼くとかなり脂分がでるので、コレステロール値が高い方は避けた方が良いです。塩分も強くなるのも理由です。

アトランティックサーモンに比べると、多少生臭さを感じる。バジル無しでサラダはやめたほうが良いです。

すごくあぶらが乗っているので、食べ過ぎないほうが良い。年配の方にはお勧めしない。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

鮮度が命なので新鮮でないとおいしくないと思います。魚の体に弾力があるか、魚の目が澄んでいるか確認したほうがいいでしょう。

火を通すとまだそこまでアトランティックサーモンとの違いが気にならないが、生食の場合、やはりぷんと生臭さが残ると思います。

サーモンと聞くと、生食用だと思い込んでしまいそうですが、、生食用と加熱用があるので、表示をしっかり見て、自分に合う方をちゃんと選ぶ必要があります。

生魚が嫌いな人、脂ののったこってりした魚肉が苦手な人、サケマス系の魚全般が嫌いな人にはおすすめしない。しっかりマスの味がするため。

スーパーでパックに入っているものをよく購入するのだが、ドリップ等が出ていると味が落ちているので注意が必要と思われる。また色が白っぽくないものを選んでいる。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

サーモントラウトとアボカド、スライス玉ねぎを乗せたお寿司は、回転寿司でも人気のおしゃれな創作系寿司のひとつです。

ユッケにして、アボガドと合わせてサーモンアボカド丼にして食べましたが、とても美味しかったです。アボガドとサーモンはやはり味が合うので、白米ではなく冷めた酢飯と合わせて食べる方が合います。

5分ほどグリルで焼いて、ミディアムレアの状態で白米に乗せて食べるのが美味しいです。味付けをしなくても身からいい案配の塩が染み出ています。

サーモンサラダが美味しいのですがバジル等でしっかりと和えた上で作るとかなり美味しいです。

シンプルに刺身でしょうゆ、めんつゆ、ポン酢などにつけて食べるとよい。漬け丼にしてもおいしい。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

バーベキューやグリル、脂身を適宜落とした状態でのフライパンやオーブンでの焼く調理もお勧めです。

バターなどを使ってムニエルにすると割りと食べられると思います。塩コショウ、ハーブなどで下味をつけ、小麦粉をまぶしてバターで焼き上げるとおいしと思います。

生食用だとお刺身とかお寿司で食べることができる。加熱用だと、ムニエルなどがおすすめです。

火を通してもおいしいが、やはり寿司が一番のおすすめ。脂がのっていて、身が柔らかく、生食が一番おいしいと思うから。

よく作るのは、アルミホイル焼き。玉ねぎやキノコと一緒に塩をまぶしたトラウトサーモンを並べて、フライパンで蒸し焼きにする。見た目もいいし、おいしい。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないトラウトサーモンの代用メニューのおすすめを紹介

最後にトラウトサーモンの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

アトランティックサーモン

まずはアトランティックサーモンです。

アトランティックサーモンの方が鮭本来の風味がより強く、鮭らしさを堪能できる魚です。

ヤマメ

続いてはヤマメです。

ヤマメはトラウトサーモンの亜種です。魚としては日本の中で知名度もあり美味しい魚です。

マス

続いてはマスです。

脂分が少なく、寿司のネタになりやすいという点がおすすめポイントです。そのまま焼いても美味しくて、夏なら後味もさっぱりとしています。

銀鮭

続いては銀鮭です。

¥2,480 (2024/05/22 02:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

価格的に生食にしないのならば銀鮭の方が身がしっかりしていておいしいと思います。価格も銀鮭の方が安い気がします。

サーモン

続いてはサーモンです。

あぶらがさほど載っていないので、万人がおいしく食べられると思う。価格も手ごろで、どこでも売っており、入手しやすい。

まとめ

以上がトラウトサーモンの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

トラウトサーモンに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次