スズメダイはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

スズメダイ

スズメダイについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

スズメダイって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

charm(チャーム)
¥2,875 (2024/05/21 14:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
目次

スズメダイはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

スズメダイ
項目票数
すごくマズいと思う1
少しマズいと思う0
ふつう・どちらとも言えない0
マズいとは思わない6
全くマズくない・すごく美味しい3
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.0
Rated 4.0 out of 5
星5つ中の4.0(10人のレビュー)
とても美味しい30%
不味いとは思わない60%
ふつう0%
少し不味いと思う0%
すごく不味いと思う10%

\レビュー/

No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

私は、塩焼きと、煮付けにして食べましたがかなり脂が乗っていて、煮汁に脂が浮くほどでした。かなり美味でした

30代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

サバなどの青魚のようにオイリーではないので、非常に食べやすくていくらでも食べられる感じがいいなあと思うから。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

白身魚ならではの淡白な味わいのなかに、ほどよい脂が感じられ、とても上品で食べやすい魚だと感じたから。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

特に晩春から初夏にかけて脂が乗っていて美味しい。煮崩れしにくいため、味がしみるまで煮込むことができる。

30代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

脂身がすごく乗っているようなもので、旬の時期に撮って食べるととてもおいしいものですし、いろいろな調理にもあいます。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

淡白な白身なので味付けと新鮮さによるが、下味をしっかりつければ大抵は美味しく感じる料理にすることが出来るから。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

アイゴのように味に癖はないし身ばなれも良くとても食べやすい魚です。欠点は、あまり大きくならないといったところだと思います。

50代男性
No Title
Rated 1.0 out of 5
2022年7月14日

タイに分類されているものの、煮込み・焼きの両方の調理法でもまったく美味しくなかったです。泥臭い身というのが理由です。

30代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2022年7月14日

結論から申し上げますとスズメダイはおいしいです。

なぜならば、私は釣りに行ってスズメダイを釣ったことがあり、それを家でお刺身にして食べたことがあるからです。

20代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2022年7月14日

刺身にすると一切れが小さいですが、その分脂の乗り方がよく美味しいです。甘みもあり、刺身としては変わった美味しい楽しみ方ができました。

30代男性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

スズメダイがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはスズメダイをマズいと答えた人の理由からです。

タイに分類されているものの、煮込み・焼きの両方の調理法でもまったく美味しくなかったです。泥臭い身というのが理由です。(30代女性)

スズメダイが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、普通と答えた人はおりませんでした。

スズメダイがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

私は、塩焼きと、煮付けにして食べましたがかなり脂が乗っていて、煮汁に脂が浮くほどでした。かなり美味でした(30代男性)

サバなどの青魚のようにオイリーではないので、非常に食べやすくていくらでも食べられる感じがいいなあと思うから。(40代女性)

白身魚ならではの淡白な味わいのなかに、ほどよい脂が感じられ、とても上品で食べやすい魚だと感じたから。(40代女性)

特に晩春から初夏にかけて脂が乗っていて美味しい。煮崩れしにくいため、味がしみるまで煮込むことができる。(30代女性)

脂身がすごく乗っているようなもので、旬の時期に撮って食べるととてもおいしいものです。いろいろな調理にもあいます。(30代男性)

淡白な白身なので味付けと新鮮さによるが、下味をしっかりつければ、大抵は美味しく感じる料理にすることが出来る。(30代男性)

アイゴのように味に癖はないし身ばなれも良くとても食べやすい魚です。欠点は、あまり大きくならないといったところだと思います。(50代男性)

結論から申し上げますと、スズメダイはおいしいです。なぜならば、私は釣りに行ってスズメダイを釣ったことがあり、それを家でお刺身にして食べたことがあるからです。(20代男性)

刺身にすると一切れが小さいですが、その分脂の乗り方がよく美味しいです。甘みもあり、刺身としては変わった美味しい楽しみ方ができました。(30代男性)

スズメダイのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

スズメダイがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではスズメダイを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

魚の中で脂が苦手な方、さっぱりとした身が好きな方には、少し苦手な魚だと思いました。

唐揚げなどにする時には、水気を取ってからやった方がパリッとして、魚本来の良さも味わえる。

サイズが小さいため、自宅で捌こうとすると、手間と時間が掛かってしまうのがやや難点です。

タイ科にはよくあることかもしれないが、骨が細く硬いので子供が食べる際には注意が必要

海の魚でありますので、海のにおいや魚臭い感じのにおいが苦手な人には向ていません。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

魚のサイズが小さいため、たくさん食べたい時には処理する量が多くなってしまう。めんどくさがりの方には向かない魚。

骨が硬いので頭など固い部分を先に取り除けば、とても調理しやすく食べやすくもなります。

刺身にするのはマズすぎるので避けた方が良いです。身がベトベトしていて、食感も悪かったです。

スズメダイは小さな魚なので味はおいしいのですがその処理がめんどくさいです。しかし、刺身にしたりするとおいしいです。

かなり小さな魚なので、釣りで釣ってリリースするような印象を受けるかもしれません。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

塩焼き、煮付けにすると抜群に美味しかったです。煮付けは脂が乗っていて煮汁との相性が良かった

小魚だから唐揚げや南蛮漬けなどにするとおいしいし、食卓の脇役にもメインにもすることができる。

鮮度の良いスズメダイを薄く切って、レタスやトマト、スライスオニオンと共にお皿に盛り、フレンチドレッシングをかければ、美味しいカルパッチョが作れます。

煮物にしても身がしっかりしているため煮崩れしにくく、しっかり味を染み込ませることができる

お刺身がいい味を出しており、食べただけでもタイと同じようなうまみが出ていてとてもおいしいです。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

下味をしっかりつけた上での煮付けか一番美味しい。新鮮であれば塩焼きや唐揚げでも充分に美味しい。

出来れば三枚におろして調理すると、様々な料理に使用できます。私はその身を一夜干しにして、火に炙って食べています。

素揚げにして、さらにコチュジャンで味を調えると美味しくなります。辛味おかげで泥臭さがなくなるのが理由です。

スズメダイはお刺身にしたりするとおいしいです。お刺し身以外ですとさっと塩を振って一夜干しにしてもおいしいと思います。

お刺身が一番おすすめです。刺身は上記の述べたので割愛します。次に塩焼きが美味しいです。鱗をはいだものと、ついたままのを食しましたがはいだものは食感が良く美味しく食べられました。鱗がついたものは変わった食感でした。味は美味しかったです。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないスズメダイの代用メニューのおすすめを紹介

最後にスズメダイの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

ハタハタ

まずはハタハタです。

同じく白身で小型の魚だが、油のノリが良く身も柔らかい。お手頃な値段で購入できるため、コスパもよく満足度をあげられる。骨が柔らかく子供も食べやすいのも◎。

小あじ

続いては小あじです。

信州いいものラボ
¥2,680 (2024/05/21 14:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

同じようにサッパリとした味わいだし、スズメダイと同じような調理方法で食べられるからおすすめ。

オヤビッチャ

続いてはオヤビッチャです。

より脂のノリがよく、ねっとりとした食感で、旨みが強く感じられます。和洋中、多様なアレンジで楽しめる魚です。

キダイ

続いてはキダイです。

スズメダイよりも比較的入手しやすく、大きいものもある為コストパフォーマンスがよい。

クロダイ

続いてはクロダイです。

スズメダイと同じような猟奇で取れやすいタイの種類であり、身が大きめでタイとしての味もしっかりとしています。

まとめ

以上がスズメダイの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

スズメダイに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次