キジハタ (アコウ)はまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

キジハタ (アコウ)

キジハタ (アコウ)についてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

キジハタ (アコウ)って、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

キジハタ (アコウ)はまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

キジハタ (アコウ)
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う0
ふつう・どちらとも言えない0
マズいとは思わない5
全くマズくない・すごく美味しい5
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.3
Rated 4.3 out of 5
星5つ中の4.3(11人のレビュー)
とても美味しい46%
不味いとは思わない45%
ふつう0%
少し不味いと思う9%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年8月7日

独特な風味が苦手

火を通すとヌメヌメ

アコム
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

上品な味わいの白身魚で、お刺身にしても煮物にしても美味しくいただけます。あまりスーパーなどでは見かけませんが、美味しいお魚です。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

淡白でプリプリの弾力がある白身で、臭みも全くないので青い魚が苦手な人でも、とても食べやすい魚であるため

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

煮つけにするとおいしかったのでほかの料理も食べてみたが、煮つけ以外の料理はあまり自分の舌に合わなかったため。

20代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

関西では有名な夏の高級魚であり、身は白身でぷりぷりした触感でとても美味しい。コラーゲンが身の中に入っているので健康食としてもいい

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

白身魚ながら、脂がのっていて非常に旨味が濃く美味しかった。個人的にはフグ、クエなどと並んで、白身魚の美味しい魚の一つだと思っている。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

地元では獲れないので鍋しか食べたことがありませんが、非常に美味しい肴でした。高級魚でもあるそうなので、なかなか食べる機会に恵まれません。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

ふぐに匹敵するというだけあって、その身に脂身がちゃんと乗っていてうまみが広がってくる感じがある。

30代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

煮付けが最高に美味しいと思います。高級魚として知られていると思うので、親しまれる美味しいお魚だとおもいます。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

よく釣りに行ってきて、良いサイズのものは持ち帰って塩焼きにして食べます。身もぷりぷりで最高に美味しいです。

30代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

あこうは高級魚で白身魚なのですが、しっかりと味が濃く弾力もあるので刺身で食べてもおいしいです、また煮つけで食べるのも絶品です

30代男性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

キジハタ (アコウ)がマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはキジハタ (アコウ)をマズいと答えた人の理由からです。

今回、不味いと答えた人はおりませんでした。

キジハタ (アコウ)が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、普通と答えた人はおりませんでした。

キジハタ (アコウ)がマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

上品な味わいの白身魚で、お刺身にしても煮物にしても美味しくいただけます。あまりスーパーなどでは見かけませんが、美味しいお魚です。(40代女性)

淡白でプリプリの弾力がある白身で、臭みも全くないので青い魚が苦手な人でも、とても食べやすい魚であるため(30代男性)

煮つけにするとおいしかったのでほかの料理も食べてみたが、煮つけ以外の料理はあまり自分の舌に合わなかったため。(20代男性)

関西では有名な夏の高級魚であり、身は白身でぷりぷりした触感でとても美味しい。コラーゲンが身の中に入っているので健康食としてもいい(40代男性)

白身魚ながら、脂がのっていて非常に旨味が濃く美味しかった。個人的にはフグ、クエなどと並んで、白身魚の美味しい魚の一つだと思っている。(40代男性)

地元では獲れないので鍋しか食べたことがありませんが、非常に美味しい肴でした。高級魚でもあるそうなので、なかなか食べる機会に恵まれません。(40代男性)

ふぐに匹敵するというだけあって、その身に脂身がちゃんと乗っていてうまみが広がってくる感じがある。(30代男性)

煮付けが最高に美味しいと思います。高級魚として知られていると思うので、親しまれる美味しいお魚だとおもいます。(40代男性)

よく釣りに行ってきて、良いサイズのものは持ち帰って塩焼きにして食べます。身もぷりぷりで最高に美味しいです。(30代男性)

あこうは高級魚で白身魚なのですが、しっかりと味が濃く弾力もあるので刺身で食べてもおいしいです、また煮つけで食べるのも絶品です(30代男性)

キジハタ (アコウ)のマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

キジハタ (アコウ)がマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではキジハタ (アコウ)を食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

アコウの旬は初夏の産卵前なので、産卵後は味が落ちます。またさっぱりとした白身魚なので、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

大トロやブリなど、脂が乗っていることが売りの魚が好きな人には、おすすめできない。キジハタは、淡白な身であり、好みでないと思われるため

アクアパッツァにしてべたことがあるが、あまりおいしくなかった。アコウ本来の味が薄く感じた。

キジハタの2〜3割には寄生虫が住み着いているので、基本的には刺身で食べるのはやめたほうがよく(高級店は除く)、加熱してから食べるべき食材です

基本的には和食の専門店で食べる料理です。かなり料理の経験がない限りは、自宅で食べるのはもったいないと思います。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

味も臭いも癖がない魚なので鮮度が命です。古くなると一気に使いづらくなるので注意したいです。

高級魚だけあって、手に入れにくいですし、値段もかなりする。購入の際には注意しておきましょう。

味がだいぶ淡白なので、刺身で食べると物足りない感じがするかと思います。生で食べるなら例えば薬味をたくさん一緒に食べると美味しいです。

大きめのサイズのものになると、なかなか火が通りづらいので弱火でじっくり焼くのと、しっかり水分を飛ばす事でおいしさが全然違ってくる。

特に注意すべき点はありませんが、魚がきらいな人であれば苦手と感じる人もいるかもしれません。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

お刺身、唐揚げ、煮付け、味噌汁、アクアパッツァなどいろいろな調理方法で美味しく食べられます。

湯引きし、ポン酢をつけて食べる。湯引きすることで、淡白である身がパサつかず、弾力だけ維持できキジハタの良いところを活かせるため。

煮つけ系や、酒蒸しなどの料理は会うと思う。とりあえず煮れば何でもおいしくなってしまう。

キジハタはムニエルやからあげにしてもとても美味しいですが、鍋料理にすると非常に美味しい上、コラーゲンが鍋の中に染み込むのでおすすめです

適度に熟成させると身質がやわらかくなり、旨味も濃くなりさらにおいしくなります。煮つけも美味しいですが、熟成させたアコウの刺身が最高です。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

鍋しか食べたことはありませんが非常に美味しかったです。新鮮なものなら刺身にもできるそうなので是非食べてみたいです。

煮つけにすることによって、魚の実においしさがしみこんでより脂身も引き立ってくれる味になります。

やっぱり煮付けが一番かなと思います。あとは鍋なんか美味しいです。熱を通すと身がふっくらしてより美味しく感じます。

フライパンで塩焼きにするのではなく、七輪などで焼くだけで美味しさが全然違います。

特におすすめの食べ方としてはあこうを薄切りにして、しゃぶしゃぶで食べるのがおいしいです。たっぷり大根おろしをつけて食べるのがおすすめです。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないキジハタ (アコウ)の代用メニューのおすすめを紹介

最後にキジハタ (アコウ)の代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

カサゴ

まずはカサゴです。

これも高級魚で、煮ても焼いても揚げても美味しい魚です。変な癖がない味というのも似ていると思います。ひれに毒があるので取り扱いに注意しないといけません。

真鯛

続いては真鯛です。

キジハタは、高価で手に入りにくいため同じ淡白な白身魚の代表である、真鯛ならどこのスーパーでも手に入りやすいため。

メバル

続いてはメバルです。

メバルのほうが安く購入でき、煮つけ以外にも応用が利くのでメバルのほうがおすすめ。

クエ

続いてはクエです。

この魚もかなりの高級魚です。クエはキジハタと同じく鍋料理にすると最高に美味しい食材なのでキジハタの代用として挙げておきます

オオモンハタ

続いてはオオモンハタです。

アコウほどではないにしても、オオモンハタなどほかのハタ科の魚も同様に美味です。ややアコウよりも安いようです。それ以外にメヌケも代用魚として使われるようですが、あまりメヌケについては刺身では食べたことがないです。煮もので食べた際は、たんぱくな魚でアコウ同様美味しい魚だなぁと思いました。

まとめ

以上がキジハタ (アコウ)の評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

キジハタ (アコウ)に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次