カンジャンケジャンはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

カンジャンケジャン

カンジャンケジャンについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

カンジャンケジャンって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

カンジャンケジャンはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

カンジャンケジャン
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う1
ふつう・どちらとも言えない1
マズいとは思わない4
全くマズくない・すごく美味しい4
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.1
Rated 4.1 out of 5
星5つ中の4.1(10人のレビュー)
とても美味しい40%
不味いとは思わない40%
ふつう10%
少し不味いと思う10%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年4月14日

個人的にカニを生で食べるのはタラバガニと毛蟹と松葉蟹しか食べたことかったのだが、ワタリガニは自分に合わないと感じた。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

タレの甘辛い味とまろやかでねっとりしたカニの身と内子が最高においしくて、ごはんにもお酒にとっても合いました。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

カニ味噌がとろっとして、醤油ダレが良く染みていて美味しいと思います。香味野菜がきいたタレも美味しい。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

新大久保でカンジャンケジャンを食べたことがあるのですが、めちゃくちゃ自分の好みに合っていてとても美味しかったからです

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

海鮮の旨みと辛さがとても美味しいとは思いますが、なんせものすごく、食べにくいのでそこがこの評価です。

20代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

生のカニを韓国の辛味噌で漬け込んでいて、生のカニをじゅるっと吸って食べるのがたまらなく美味しいです。

20代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月14日

カンジャンケジャンは生のワタリガニを調味料に漬けたものですが、個人的には生のカニより、火を通したカニのほうが、生臭くなくて好きなためです。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

私は韓国料理が好きなのもあり、カンジャンケジャンは好きです。卵が美味しいし、カニの旨みもあり、新鮮なものを食べさせてくれるお店のものは特に美味しいです。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

カンジャンケジャンは、タラバやズワイに比べて身の少ない渡り蟹を特製の醤油だれに漬け込んだ料理ですが、特製醤油だれのニンニクや生姜などの風味が美味しくとてもご飯が進みます。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

実際に韓国に行って食べた時に自分が想像していた以上に美味しく、是非また食べたいと思ったからです。でも、蟹がもともと大好きだったわけではないので、その回答になりました。

40代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

カンジャンケジャンがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはカンジャンケジャンをマズいと答えた人の理由からです。

個人的にカニを生で食べるのはタラバガニと毛蟹と松葉蟹しか食べたことかったのだが、ワタリガニは自分に合わないと感じた。(40代男性)

カンジャンケジャンが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

カンジャンケジャンは生のワタリガニを調味料に漬けたものですが、個人的には生のカニより、火を通したカニのほうが、生臭くなくて好きなためです。(30代男性)

カンジャンケジャンがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

タレの甘辛い味とまろやかでねっとりしたカニの身と内子が最高においしくて、ごはんにもお酒にとっても合いました。(40代女性)

カニ味噌がとろっとして、醤油ダレが良く染みていて美味しいと思います。香味野菜がきいたタレも美味しい。(40代女性)

新大久保でカンジャンケジャンを食べたことがあるのですが、めちゃくちゃ自分の好みに合っていてとても美味しかったからです(40代男性)

海鮮の旨みと辛さがとても美味しいとは思います。ただなんせものすごく食べにくいので、1つ評価を落としました。(20代女性)

生のカニを韓国の辛味噌で漬け込んでいて、生のカニをじゅるっと吸って食べるのがたまらなく美味しいです。(20代女性)

私は韓国料理が好きなのもあり、カンジャンケジャンは好きです。卵が美味しいし、カニの旨みもあり、新鮮なものを食べさせてくれるお店のものは特に美味しいです。(40代女性)

カンジャンケジャンは、タラバやズワイに比べて身の少ない渡り蟹を、特製の醤油だれに漬け込んだ料理です。特製醤油だれのニンニクや生姜などの風味が美味しくとてもご飯が進みます。(40代女性)

実際に韓国に行って食べた時に自分が想像していた以上に美味しく、是非また食べたいと思ったからです。でも、蟹がもともと大好きだったわけではないので、その回答になりました。(40代女性)

カンジャンケジャンのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

カンジャンケジャンがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではカンジャンケジャンを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

生で食べられる人はいいのだろうが、ワタリガニの生の味が苦手のようでどかしても無理。

タレの味が濃いので、食べすぎると喉がすごく渇きます。お酒もすすむので飲み過ぎにも注意です。

生のカニなので、結構好き嫌いが分かれるかもしれません。見た目はあまり綺麗ではないので、見た目で苦手と思う人もいるかも

当然ですがカニアレルギーもちの人にはお勧めできません。あとは香辛料をかなり使用してる料理なので癖の強い料理が苦手な人にも向いていないかもです

味的には全くまずいというものではないのでいいと思いますが、かなり食べにくいものです。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

生のカニを韓国の辛味噌で漬け込んでいます。辛い方が苦手な方、日本ではあまりないかと思いますが、韓国ではあたることもあるので注意してください。

作った方はないですが、一般的にはカニは死んでから時間が経つと、独特の臭みが出るため、作る際は、新鮮なワタリガニであることが必須です。

お店によって鮮度も異なるため、人気店で回転の良いお店に行くと良いです。新鮮なものではないと旨味はなく美味しくないです。

身や卵を取り出すのに両手を使うので、手が汚れてしまう。蟹に染み込んだ特製だれを吸い出す仕草は、ヌードルハラスメントに似ており、甲殻類アレルギーを持つ人や欧米人には不向きな料理です

生の蟹を扱う料理ですし、やはり新鮮なモノを使うことや、生臭くならないような処理が出来ていないと、調理後の味に影響すると思います。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

完全に蒸したい。蒸した上でなら美味しく食べられる気がする。ご飯の上にかけるなんて考えられない。

手でバキバキ割って身を吸うように食べるのがおいしいです。ごはんに身を搾り出して乗せて、半熟の目玉焼きとちぎった海苔を一緒によく混ぜて食べるとすごくおいしいです。

手で殻を割って食べるので、薄手のビニール手袋をして身を吸いだす感じで食べると、食べやすい

この料理は本場韓国では「ごはん泥棒」という別名もつけられている料理なので、やはりご飯と一緒に食べるのがベストだとおもいます

私が思うに、これをキムチ鍋などに一緒に入れてあげると、より豪華で美味しいものになると思います。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

手間がかかるし、新鮮なカニが必要なので、日本でこれを置いているお店は珍しいと思います。ご飯との相性最高です。生卵と混ぜても美味しいです

醤油ベースのつけだれに漬かっているので、ご飯のおかずとなりますから、ご飯との相性が良いでしょう。

卵を醤油誰をまぶしながら食べるのが良いです。また、新鮮なものを食べた方が良いです。

この料理は、外聞も恥も関係なく一心不乱に食すのが一番美味しい。特に甲羅の裏に張り付いている内子や身を、ご飯に混ぜて食べるのが最高です。

韓国海苔の上にご飯をのせて、その上にゴマの葉や大葉をのせ、その上に蟹の身をのせて巻いて食べるとすごく美味しいです。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないカンジャンケジャンの代用メニューのおすすめを紹介

最後にカンジャンケジャンの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

カンジャンセウ

まずはカンジャンセウです。

生のエビをカンジャンに漬け込んだものなので、ワタリガニよりは食べられるんじゃないだろうかと思っている。

アワビ粥

続いてはアワビ粥です。

日本のお粥のイメージと違って韓国で食べたアワビ粥は、アワビがたっぷり入っていて、薬味の種類もたくさんあり、立派な食事でした。どちらも海鮮料理ですが、生の蟹が苦手な方でもアワビ粥は美味しく食べられると思います。

参鶏湯

続いては参鶏湯です。

韓国料理の中でカンジャンケジャンは海産ですが、肉の中で伝統ある食べ物で辛くもなく美味しいです。

ヤンニョムケジャン

続いてはヤンニョムケジャンです。

カンジャンケジャンは香辛料をたくさん使っているので辛さが先立つ料理ですが、ヤンニョムケジャンはそこに水あめも加えているので甘辛い味になります

ユッケ

続いてはユッケです。

こちらもお肉の生物ですし、生物の新鮮でぐにゅっとした感じが好きな方はお好きだと思います。下にひかれた梨と食べるのが美味しいです。

まとめ

以上がカンジャンケジャンの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

カンジャンケジャンに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次