アメマスはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

アメマス

アメマスについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

アメマスって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

アメマスはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

アメマス
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う1
ふつう・どちらとも言えない5
マズいとは思わない2
全くマズくない・すごく美味しい2
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

5.0
Rated 5.0 out of 5
星5つ中の5.0(1人のレビュー)
とても美味しい100%
不味いとは思わない0%
ふつう0%
少し不味いと思う0%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2024年4月23日

 21センチのアメマスをって食べたんですが普通に美味しかったと思います

20代男性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

アメマスがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはアメマスをマズいと答えた人の理由からです。

小骨が多く食べにくいのにこれといっておいしくないからです。脂もあまりなく水くさいから特徴なある味はないです。(30代女性)

アメマスが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

調理法によってはおいしいが、そこまで特筆すべきおいしさではない。柔らかく、ちょっと水っぽくて味が薄い鮭といったごく普通の味。(40代女性)

ニジマスだと思って食べたことがあるのだが、少し水っぽく、ニジマスよりもクセがあると思ったが、不味いとまではいかない。(40代男性)

塩焼きとフライを食べました。癖がなくて食べやすい味ではありますが。忘れられないほどの美味しさは感じませんでした。(40代男性)

色々な食べ方をしてみましたが、基本的にたんぱくな味で、風味のようなものも感じられない魚だからです。まずいわけでもないので何ともというところです。(30代男性)

調理法によっては食べられるが美味しいものではない。基本無味。ソテーとか竜田揚げとかがっつり味付けをしないと食べられない。(20代女性)

アメマスがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

アメマスのムニエルやみそ漬け、から揚げにして食べたことがあるのですがそれがとても美味しかったからです(40代男性)

マスの女王とも言われる魚で、絶品の味をしていると思います。焼けば芳醇な香りと漂わせる魚にもなって美味しく食べています。(30代女性)

アメマスは、しっかりと塩を振って焼くと身から余分な水分が出て旨味が凝縮される。身に癖がないのでムニエルにしてもおいしい魚です。(40代女性)

アメマスは、水っぽい身が美味しくないとされていますが、身の水分を抜いた干物は旨みも十分で美味しいと思います。(40代女性)

アメマスのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

アメマスがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではアメマスを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

水っぽくて柔らかいので、炒め物など乱暴に扱うとボロボロに崩れる。また、脂肪が少ないので生で食べるにはあまり向かない。

油が結構強く、そして身は水っぽいので刺身は向かない魚だと思う。焼いて食べるとそれなりだったが、鮭やニジマスほど味はなく、ちょっと残念。

アメマスは非常に水分が多い魚なので、刺身にして食べると凄くペチャペチャして全く美味しくない。絶対にオススメできません

川魚に慣れていない方は食べない方が良いです。基本は内臓を取り出さずに頭から食べますが、若干泥臭さがあるので苦手な方は避けた方がいいです。

アメマスは、身が水っぽいと言われる人もいるので刺身で食すのはあまり美味しくないです。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

サケマスの仲間だけあって寄生虫が多いようなので調理の際には注意が必要です。当然生食はアウトなので気を付けましょう。

アメマスは、水っぽい身なので刺身には不向きであり、煮付けもあまりお勧めできない魚です。

お刺し身には全くむきません。魚らしいおいしい味はないです。かといってさっぱりしておいしいというわけでもないです。

脂のノリがいいものではないですから、煮るとかして食べてもしっかりと味付けしないとおいしくないでしょう。

塩振って焼くだけだとうま味は0。タンパク質食べてるな~という感じ。煮物も煮汁の味しかしない。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

フライやから揚げだと、油や味が加わるため結構おいしい。身が柔らかい鮭もどきになる。濃い目に下味をつけてから揚げるとよりよい。

干物にするか、バターソテーにするのがいいともう。あとは唐揚げか、素揚げにして餡掛けをかけて食べるとかがいいと思う。

水分が非常に多い魚なので、下ごしらえとして一日干しをする。その後、から揚げにしたりムニエルにしたりすると、とても美味しく食べれます

塩焼きにして食べるのが一番美味しい調理方法です。全体にたっぷりと粗塩をまぶして直火で焼くと、皮もこんがりと焼けて美味しく食べられます。

アメマスは、河川に残留する蝦夷イワナを除けば身が水っぽい。身の水分を抜く焼きや揚げなどの調理法が向いている魚であり、塩焼きや一夜干しなどがおすすめです。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

焼きすぎるとパサパサになってしまうので、フライの方が食べやすいかもしれません。バター焼きも合うと思います。

自宅で干物を作るのは大変なので、ムニエルやソテーなどオイルを使った料理がお勧めです。

内臓をしっかり取り除いたあとに、たっぷりの塩をこすりつけて焼くシンプルな塩焼きがオススメです。

ムニエルのような感じで食べるとおいしくできると思います。脂分が足りないので、調理で油を足せばそこそこおいしくなります。

油を使った調理法がおすすめ。特にバター。小麦粉ふってたっぷりのバターでムニエルにしてレモン汁をかけると美味しい。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないアメマスの代用メニューのおすすめを紹介

最後にアメマスの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

まずは鮎です。

ASK sanin 山陰境港
¥3,050 (2024/05/19 11:36時点 | Amazon調べ)

川魚でおいしい魚といえば鮎がおすすめです。小振りで食べごたえはないですがおいしいです。

ブラウントラウト

続いてはブラウントラウトです。

同じような味なので、調理すること前提でならどっこいどっこいだと思う。ただブラウントラウトは外来種なので、釣れたら逃がさない方がいい。

サクラマス

続いてはサクラマスです。

アメマスも工夫すれば美味しいのですが、サクラマスは凍らせたあと刺身にしたり、塩焼きにする等素材の良さをそのまま生かす調理方法でも美味しく食べることが出来ます

ニジマス

続いてはニジマスです。

綺麗なサーモンピンクの身が特徴で、秋なら子持ちを召し上がることもできます。脂分も豊富で、握りずしのネタにしても美味しくなるのがポイントです。

イワナ

続いてはイワナです。

イワナは、生態が不明で海にも生息しているアメマスに比べて希少性が高く味わい深く身がしまっているので高額であり、刺身や塩焼きなどどんな調理法で食しても美味しく、特に骨酒にすると味わい深く美味しいとされている魚です。

まとめ

以上がアメマスの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

アメマスに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次