アブラハヤはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

アブラハヤ

アブラハヤについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

アブラハヤって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

アブラハヤはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

アブラハヤ
項目票数
すごくマズいと思う1
少しマズいと思う0
ふつう・どちらとも言えない4
マズいとは思わない4
全くマズくない・すごく美味しい1
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

0.0
Rated 0.0 out of 5
星5つ中の0.0(0人のレビュー)
とても美味しい0%
不味いとは思わない0%
ふつう0%
少し不味いと思う0%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

アブラハヤがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはアブラハヤをマズいと答えた人の理由からです。

子供の頃でずいぶん前の記憶ですが、あぶらはやをよく釣りました。煮ても焼いても苦みがあって他の魚のようにはおいしくなかったったような気がします。(60代男性)

アブラハヤが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

味付けが大事なので人が作る人によると思います。家で料理するのは、少し大変です。お店の料理とかなら美味しいと思います。(20代女性)

釣れたら食べるけど売ってたら買ってまだ食べるかと言われると買わないと思う。大好きでたまらない!ってことにならない。(40代男性)

あえてたべるほどではないですが、まずいと言われているほどではないです。魚とてはそこそこ食べられます。(30代男性)

そこまで食用に適した魚じゃないけれど、佃煮やから揚げ等にすればそれなりに美味しいと思っているからです(40代男性)

アブラハヤがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

アブラハヤをカリカリの天麩羅にしてしまえば、内臓の苦味も気にならないし、ワカサギや稚鮎の様に柔らかくて美味い。(30代男性)

アブラハヤは白身が身がコリコリとしている点が美味しいと思いました。唐揚げにするのが絶品で何匹でも食べられる魚です。(30代女性)

アブラハヤは、身だけでなく骨も鱗も柔らかいので食べやすく、ざっこ蒸しにするとさらに柔らかい身にふっくらさが足されて美味しい魚です。(40代女性)

地元ではよく食べていた魚でしたが、子供だったのであまり好きではなかったです。アブラハヤの料理で塩焼きはシンプルで素材そのものの味を味わうのに最適ですが、小さなアブラハヤを上手に焼くのは難しいかもしれません。(20代女性)

アブラハヤは、名が示す様に体表が油を塗った様にヌルヌルとしているので印象が悪い魚ですが、見に臭みがない白身であっさりとした味わいで美味しい魚です。(40代女性)

アブラハヤのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

アブラハヤがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではアブラハヤを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

表面がヌルヌルしているから、しっかり塩で洗う。内臓が苦いので、出来れば調理前とった方が良い。

ちゃんと心臓や色々取らないと臭くて食べれなくなるので気をつけてください。できれば、魚をさばけない人は、自分で作るのやめた方がいいと思います。

醤油で煮つけにするとマズくなるので避けた方がいいです。小ぶりの魚で煮込み過ぎると形がなくなるのも理由です。

少し苦味がある魚なので、内臓をきちんと処理して食べないとただ苦いだけの魚を食べていることになる。あと食べるところが少ない。

丸焼きはまったくお勧めできないです。理由としては内臓がかなりおいしくないからです。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

アブラハヤは、ざっこ蒸し以外に塩焼きやフライで食べることもありますが、内臓がとても苦いのでしっかりと内臓を取り除く必要があります。

それなりにおいしく食べることが出来えうアブラハヤですが調理前には絶対に内臓を取り除くべき、食べるととても苦いです

たぶん自分で釣って食べる方が多いと思うので・・・、アブラハヤの寄生虫は殆どが内蔵部分に寄生しているので、内蔵は必ず取り出しましょう。鱗も綺麗に包丁で剥がしましょう。小さな魚なので一匹一匹下処理するのは数が多いと大変ですが、出来れば釣りたてのうちに内蔵を取り除いておくことで、寄生虫が身の部分まで移動することを避けられます。

アブラハヤは、内臓だけでなく目や脳に寄生虫が寄生している事があり、しっかりと火を入れる必要があります。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

魚自体も小さい魚ですし、おすすめの食べ方と言えば、天麩羅くらいしか無いと思います。

意外と塩コショウが味にあいました。もしくは、ポン酢とか美味しかったです。作る時は、油が飛ぶので気をつけてください。

天ぷらにすると絶品の味になります。小麦粉のダマが残るぐらいの衣で揚げて、マヨネーズやケチャップで食べるとスナック感覚で召し上がれます。

内臓をきちんと処理して、唐揚げや天ぷら、甘露煮とかにするのがいいと思う。頭から食べられる感じにしたい。身が少ないので。

内臓を取り出して、切り身にして焼くというのが一番お勧めできることになることでしょう。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

アブラハヤは、秋田県横手市雄物川町ではざっこ蒸しとして好んで食されていますが、非常に手間がかかるので大型サイズを選んで内臓を取り除いて塩焼きにするのが一番簡単で美味しく食べられます。

から揚げや佃煮の他にも塩焼きや甘露煮、てんぷらにするとおいしく食べることが出来ます。川魚なので加熱が絶対条件です

塩焼きは結構火加減が難しいです。唐揚げのほうがまだ何とか食べていた記憶があります。そこで子供のおかずにもお酒の肴にもなります。

調理の際には、しっかりとぬめりを取り除いてから調理する必要があり、内臓や頭を取り除いた後もしっかりと洗い煮物や焼き物にして食べます。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないアブラハヤの代用メニューのおすすめを紹介

最後にアブラハヤの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

ワカサギ

まずはワカサギです。

アブラハヤ自体あまり、スーパーで売っていないので、代用と言えば、スーパーでよく売っているワカサギで十分。

続いては鯖です。

鯖の方が調理しやすいのとシンプルで美味しいからです。鯖なら1品でおかずにもなるのでいいと思います。

カワムツ

続いてはカワムツです。

カワムツは、まとまった量が流通することがほとんどないので、アブラハヤよりも高いです。内臓が苦いのは同様ですが、唐揚げにするとワカサギの様なおいしさがあります。

続いては鮎です。

きつれがわの鮎
¥4,670 (2024/05/20 19:16時点 | Amazon調べ)

完全なる上位互換。鮎釣りに行って釣れるのがアブラハヤってことが多いので、むしろ鮎を食べたい。

ウグイ

続いてはウグイです。

ウグイも同じようにあんまり内臓がよろしくないので取り出して食べることがお勧めできます。似たような感じになります。

まとめ

以上がアブラハヤの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

アブラハヤに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次