ランプ肉はまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

ランプ肉

ランプ肉についてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

ランプ肉って、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

ランプ肉はまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

ランプ肉
項目票数
すごくマズいと思う1
少しマズいと思う1
ふつう・どちらとも言えない1
マズいとは思わない3
全くマズくない・すごく美味しい4
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

3.8
Rated 3.8 out of 5
星5つ中の3.8(10人のレビュー)
とても美味しい40%
不味いとは思わない30%
ふつう10%
少し不味いと思う10%
すごく不味いと思う10%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

脂身も程よく残っていルナだが油の癖を感じず、赤みを堪能できる部位。そして牛肉の中でも希少部位であるから。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

旨味が強くて、脂が少ないところがおいしいから。焼いても煮込んでもいい。しっかり肉を食べている感じがするよいレッドミート。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

私がランプ肉を食べたのは、オーストラリアでホームステイした時に帰国前のご馳走として振る舞われたランプ肉のステーキでした。味も良く、固いかと思いきや柔らかくて臭みもないとても美味しいお料理でした。

20代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

赤身でありますが、ほどよく脂身もついていて、肉質が柔らかく、うまみが強いので焼肉で大変美味しく頂きました。

60代男性
No Title
Rated 1.0 out of 5
2023年4月14日

肉がすごく硬くて噛み切れないという点が嫌いです。味が染み込みにくいことも目立っていて、決して美味しい部位とは思いません。

30代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月14日

ランプ肉は、脂身が少なくてさっぱりした味で柔らかくて食べやすいです。カロリ-を気にしている中年にはぴったりです。

50代女性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年4月14日

純粋な赤身肉なので脂分が少なく焼き方が非常に重要になると思います。私が食べたものは表面上もレアに近い焼き加減で生焼けの生肉を食べている感じでした。

30代男性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月14日

脂が少なめの赤身の肉で、旨味が強いほうだとおもう

でも他の部位と比べると柔らかさがいまいちかなぁと思う

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

油が少ない赤身肉だけど焼いても固くなりにくく、ローストビーフやステーキで食べても噛み切れないなんてことがないくらい柔らかくて美味しいと思う。

20代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月14日

赤身なので脂が少なく食べやすい。キメも細かいので噛むとサッと口溶ける。赤身肉の中では価格もそこまで高くない上に美味しいのでコスパが良いと思う。

30代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

ランプ肉がマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはランプ肉をマズいと答えた人の理由からです。

肉がすごく硬くて噛み切れないという点が嫌いです。味が染み込みにくいことも目立っていて、決して美味しい部位とは思いません。(30代女性)

純粋な赤身肉なので脂分が少なく焼き方が非常に重要になると思います。私が食べたものは表面上もレアに近い焼き加減で生焼けの生肉を食べている感じでした。(30代男性)

ランプ肉が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

脂が少なめの赤身の肉で、旨味が強いほうだとおもうでも他の部位と比べると柔らかさがいまいちかなぁと思う(40代女性)

ランプ肉がマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

脂身も程よく残っていルナだが油の癖を感じず、赤みを堪能できる部位。そして牛肉の中でも希少部位であるから。(40代男性)

旨味が強くて、脂が少ないところがおいしいから。焼いても煮込んでもいい。しっかり肉を食べている感じがするよいレッドミート。(40代女性)

私がランプ肉を食べたのは、オーストラリアでホームステイした時に帰国前のご馳走として振る舞われたランプ肉のステーキでした。味も良く、固いかと思いきや柔らかくて臭みもないとても美味しいお料理でした。(20代女性)

赤身でありますが、ほどよく脂身もついていて、肉質が柔らかく、うまみが強いので焼肉で大変美味しく頂きました。(60代男性)

ランプ肉は、脂身が少なくてさっぱりした味で柔らかくて食べやすいです。カロリ-を気にしている中年にはぴったりです。(50代女性)

油が少ない赤身肉だけど焼いても固くなりにくく、ローストビーフやステーキで食べても噛み切れないなんてことがないくらい柔らかくて美味しいと思う。(20代女性)

赤身なので脂が少なく食べやすい。キメも細かいので噛むとサッと口溶ける。赤身肉の中では価格もそこまで高くない上に美味しいのでコスパが良いと思う。(30代女性)

ランプ肉のマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

ランプ肉がマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではランプ肉を食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

ステーキや焼肉のようにシンプルに焼いて食べるのがいいと思っている。下手に味つけて焼かない方が美味しく食べられると思う。

赤身肉なので、脂が大好きな霜降り派の人たちには向いていない。焼く場合、焼きすぎるとややかたい。

普段食べないかわったものには挑戦したくない人にはオススメしません。調理法によって臭みが出ることもあるからです。

脂身が多くてこってりしたのがお好きな方は、さっぱりしたランプ肉は物足りなく感じるかもしれません。

シチューに入れる使い方は避けた方が良いです。小ぶりにカットしても噛むことが難しく、料理そのものを台無しにするのが理由です。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

どんな肉でもそうですが、焼きすぎたらお肉が固くなり食べにくくなりますのでサッと焼いて食べてください。

脂のサシが入っているものが好きな人やサーロインステーキの様な表面をしっかり焼いたものを好んでいる方はあまりおすすめできません。むしろローストビーフのかたまりをバターどで軽くソテーしているので風味も食感もかなり違ったものになります。

脂が少なめなので、カルビなど脂が適度に入ったお肉が好きな人にはあまり好まれないと思う

油が少なめなので、とにかく柔らかくてジューシーなお肉を食べたい人には向いていないと思う。

脂たっぷりのカルビやホルモンが好きな方は物足りないかもしれない。またしっかり焼いて食べたい人にもランプ肉は向いていないと思う。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

ビーフシチューに入れたら、薄く切ってビーフストロガノフなんかにするのもいいと思う。

軽くステーキにするか、赤ワイン煮込みが特においしい。手間はかかるがローストビーフにするのもおすすめできる。

調理法や飼育法によっては、臭みが出るとホストマザーが言っていました。パイナップルソースと一緒に漬け込むと柔らかく美味しくなるそうです。

焼肉ゃ、ステーキで食べてください。ただし焼き過ぎると固くなります。また脂身が少ないのでカロリ-を気にしている人向けにはばっちりです。

包丁でしっかりと肉全体を叩いて柔らかくするのがコツです。また粗塩をたくさん肉に振りかけて塩もみをしたら、若干ですが柔らかくすることもできます。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

焼き肉で、焼きすぎずに適度に焼き、タレはさっぱりとしたおろし大根に漬けて食べたら最高です。

ちゃんとしたお店ではレアに近い状態でバターソテーしたようなものが出てきたりします。ステーキのイメージとの違いに少し口の中が困惑しました。サーロインステーキのようなものを好む方はむしろアメリカで赤身肉のステーキの様に表面をよく焼いて味が濃いめのソースがおすすめです。

薄めに切って、しっかりと下味をつけて焼き肉にする。肉にしっかりと旨味があるので濃いめの味付けが合うと思う

ステーキで食べるなら、ミディアムレアがおすすめ。くさみがないから塩コショウだけのシンプルな味付けでも美味しい。

表面を軽く火で炙り、レアの状態で食べるのが1番のオススメ。味付けも塩など、あっさりと食べても十分に美味しいです。赤ワインと合わせてお洒落な雰囲気で食べる場所にも向いています。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないランプ肉の代用メニューのおすすめを紹介

最後にランプ肉の代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

ミスジ

まずはミスジです。

ランプほどは赤身のお肉感はないがだいぶ高い食感と味だと思う。どちらも焼肉で食べたい。

モモ肉

続いてはモモ肉です。

シーフードマックス
¥1,877 (2024/05/15 03:04時点 | Amazon調べ)

値段は少しランプ肉よりも高いと思うが、ランプ肉よりも柔らかくてきめ細かいような気がします

トンテキ

続いてはトンテキです。

しゃぶまる
¥3,480 (2024/05/18 10:38時点 | Amazon調べ)

臭みがないランプ肉と豚肉はそんなに大きく違いがないし、豚肉なら容易に手に入れることが出来ます。

ヒレ肉

続いてはヒレ肉です。

ヒレ肉も脂身が少なくてさっぱりしています。私はコスパ的にランプ肉を勧めます。ランプ肉がお財布にやさしいです。

ハラミ

続いてはハラミです。

ハラミはホルモン部位のなかで一番柔らかく、焼き肉にすると美味しい脂も堪能出来ておすすめできる部位です。

まとめ

以上がランプ肉の評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

ランプ肉に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次