水晶鶏はまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

水晶鶏

水晶鶏についてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

水晶鶏って、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

水晶鶏はまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う0
ふつう・どちらとも言えない0
マズいとは思わない5
全くマズくない・すごく美味しい5
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

0.0
Rated 0.0 out of 5
星5つ中の0.0(0人のレビュー)
とても美味しい0%
不味いとは思わない0%
ふつう0%
少し不味いと思う0%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

水晶鶏がマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずは水晶鶏をマズいと答えた人の理由からです。

今回、不味いと答えた人はおりませんでした。

水晶鶏が普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

今回、普通と答えた人はおりませんでした。

水晶鶏がマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

お肉の繊維がしっかりと守られている感じになるので、安い鶏肉でもぱさぱさにならずにおいしくいただくことができます。(40代女性)

鶏肉独特のパサパサ感がなくなり、鳥の旨みを感じることができるため、もも肉などと変わらないと思います。(30代男性)

胸肉なのにぷるぷるしっとりの食感で美味しいと思います。さっぱり系のタレも濃いめのタレもよく合います。(30代女性)

鶏胸肉を柔らかく食べるのにもってこいなら食べ方です。パサパサにならずにかと言って火が通らないということもなく柔らかく美味しく食べられる調理法です。(40代男性)

鶏胸肉で作ってもパサつきが全くなく、さっぱりしているので暑い夏でもいくらでも食べられるくらいおいしい。(20代女性)

パサつきがちな鶏胸肉をしっとり美味しく食べられる優れた調理法だと思うから。癖がなくて、いろんなタレと合わせて食べやすいと感じます。(40代女性)

鳥のささみがすごく好きなので、まずいとは思いません。むしろ、おかずとしてご飯が進む物だと思っています。(30代男性)

居酒屋で初めていただいたんですけど、ただの茹で鶏が来たと思いました。食べた時も普段の茹で鶏とかわらないですし。特にインパクトがなかったです。(40代女性)

水晶鶏という名前が一般的になる前から、我が家では「つるつるお肉」という名前で食べてきた。肉がとても柔らかくなり、口当たりもつるりとしておいしい。そのまま茹で鳥にするより圧倒的にいい。(40代女性)

鶏肉が柔らかい状態で、プルプルした食感がとても美味しいと感じたため。また、カロリーもそんなに高くないため、食事に取り入れやすい。(20代女性)

水晶鶏のマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

水晶鶏がマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項では水晶鶏を食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

片栗粉をつけすぎてしまうと、だまを感じてしまいます。茹でる前にしっかりと片栗粉をはたいてゆですぎないことがポイントです。また、シンプルにそのまま食べるとぬるっとした食感が苦手という方も多いので、そのまま食べるのもさけたほうが

単調な味になりがちだと思うので、麺料理にアレンジしたり、タレのバリエーションを増やしたりするなのどの工夫がいる

火を通しすぎると片栗粉をまぶしていても固くなることがあるので、茹で過ぎには注意が必要です。

片栗粉をまぶすので、箸では取りづらいという方があると思います。特にお子さんは。あとぬるぬるすると思う方もいるかもしれません。

片栗粉をしっかり全面に塗して作らないとパラパラしてただの茹でた鶏肉になってしまい美味しくないです。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

鶏肉特有の匂いが消えるわけではないので、鶏肉が苦手な人にはあまりおすすめしません。

片栗粉を大量に鶏肉にまぶしてしまうとかなり固い仕上がりになってしまうので美味しくありません。片栗粉をまぶしたら、ある程度叩いてあげるといいですね。

初めて食べた時水晶鶏はただの茹で鶏だと思ったのですが、帰宅してからなんで茹で鶏って書いていなかったんだろう?って気になって調べたら、片栗粉を塗した上で茹でているということをしりました。よくわからないですよね。

粉が薄すぎると意味がない。だが、分厚くつけすぎるとドロっとしてしまう。ほどほどが感覚でわからない人にはおすすめしない。

プルプルとした食感があまり得意ではない人にはあまりおすすめ出来ない。また、鶏肉をしっかりと冷やした状態で調理しないと片栗粉がスライム状になってしまうので注意しなくてはならない。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

エビマヨやエビチリのエビの代わりとしてこちらを使うと、とてもおいしいです。ぷりぷりのお肉とたっぷりのソースがたまりません。

担々麺に鶏むね肉の水晶鳥を入れて食べると、ボリューム感も感じる事が出来、さらに炭水化物をおさえタンパク質を取れるので健康的に食べれる

胸肉を切る時に繊維を断つように切るととてもしっとりするのでおすすめです。また、タレにネギをたくさん入れると美味しいです。

鶏胸肉がこんなに柔らかく食べられる料理があるのか!と思いました。片栗粉をまぶした鶏胸肉を茹でるだけという簡単な料理ですがソースを変えることでいろんな味わいにもなります。私は炒め物とかに入れます。

薄切りにして、さらに叩いて、しっかり片栗粉を塗す。丁寧に作ることがポイントだと思います。タレに味気がない時は柚子胡椒を少しつけるととてもおいしい。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

水晶鶏にスイートチリソースをかけて、パクチーか大葉を添えると、エスニック風のおしゃれで爽やかな一皿になります。

水晶鶏にポン酢をかけて食べると非常にさっぱりとして美味しいです。ご飯のお供にも丁度いいのでおすすめです。

片栗粉をまぶした上に茹でているのが水晶鶏だというのがわかりましたが、ネーミングがいまいち浸透していないので、メニューに但し書きであるとありがたい案件ですよね。

ゆでるだけではなく、汁物に入れる時にもこの方法だと柔らかくていい。でんぷんをまぶしてあっても鳥の出汁はちゃんと感じられる。

氷水で冷やすという調理工程があるが、ここの工程をしっかり守ることで透明なプルプルな衣を作ることが出来るのでしっかり守ってほしい。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくない水晶鶏の代用メニューのおすすめを紹介

最後に水晶鶏の代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

魚の白身

まずは魚の白身です。

安い魚の白身などを同じような方法で調理すると白身のほろほろが守られて、お肉が苦手な人でも食べられます。

ささみ

続いてはささみです。

yayoi Good food
¥1,480 (2024/05/20 20:36時点 | Amazon調べ)

ささみのパサパサ感があまり好きではないが、美味しく食べることが出来る、更に健康にも良い

鶏ハム

続いては鶏ハムです。

炊飯器に下味をつけた胸肉とお湯を入れて保温で1時間置くだけで水晶鳥と同じくらいしっとりの胸肉になります。

塩麹で鶏胸肉を揉む

続いては塩麹で鶏胸肉を揉むです。

海の精
¥746 (2024/05/20 20:36時点 | Amazon調べ)

鶏胸肉に限らず塩麹で揉み込んでおくと熱を加えてもある程度柔らかくなるのでもし代わりにするならこれかな?と思いますが、塩麹は片栗粉よりはコスパが低い気がします。代用となるとは思います。

棒棒鶏 

続いては棒棒鶏 です。

人気のある中華の冷菜のひとつです。片栗粉をまぶす水晶鶏よりも鶏肉本来の旨みが全面的に押し出された料理です。

まとめ

以上が水晶鶏の評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

水晶鶏に対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次