酸化防止剤無添加のおいしいワインはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

酸化防止剤無添加のおいしいワイン

酸化防止剤無添加のおいしいワインについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

酸化防止剤無添加のおいしいワインって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

酸化防止剤無添加のおいしいワインはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

酸化防止剤無添加のおいしいワイン
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う2
ふつう・どちらとも言えない3
マズいとは思わない5
全くマズくない・すごく美味しい0
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

0.0
Rated 0.0 out of 5
星5つ中の0.0(0人のレビュー)
とても美味しい0%
不味いとは思わない0%
ふつう0%
少し不味いと思う0%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

酸化防止剤無添加のおいしいワインがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずは酸化防止剤無添加のおいしいワインをマズいと答えた人の理由からです。

口に含んだ瞬間、飲み込む気になれなかったから。値段からして安いので期待はしていなかったが安い酒の味感が強かったから。(20代女性)

ワインというよりは甘すぎるぶどうジュースにアルコールを入れたものという感覚で、おいしいものではないです。(30代女性)

酸化防止剤無添加のおいしいワインが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

本当に普通で評価めちゃしにくいワイン。赤も白も出されても、そうですか、、、という味重くないし特にスッキリもしないかな。(40代男性)

このお酒を飲みたいと思うときは大体量を飲みたいときなので、そんなに味は重視していません。安酒の中ではおいしい部類には入ると思います。(40代女性)

普通に癖がなく飲みやすいワイン。たくさん飲んでもくどくない。料理に合わせて飲みやすい、料金も安くコスパよい。(20代女性)

酸化防止剤無添加のおいしいワインがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

普段からあまりワインを飲まないのですがそんな私でも、渋みが少なくてゴクゴクと飲めてしまうし、甘さもあるのでワイン初心者に合うと思います。(20代女性)

そこまで酸味の強くないワインなので、飲むのもよし、料理に使ってもクセがないのにコクをしっかりと出してくれるから。(20代女性)

美味しいと思います。価格も安くてどこにでも売っていてよく買います。甘味があって飲みやすくて美味しいと思います。(50代女性)

酸化防止剤がなければそれなりに美味しいのは間違いないが、入ってることによってまずくなることはないと思う。それなりのワイナリーで買ったワインは酸化防止剤入っていても美味しい。(30代女性)

一口含むと葡萄の香りがふわっと広がり、その芳醇さに感激しました。葡萄本来のおいしさを生かして作られているワインだと思います。(40代女性)

酸化防止剤無添加のおいしいワインのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

酸化防止剤無添加のおいしいワインがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項では酸化防止剤無添加のおいしいワインを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

パッケージのせいもあるのかな。味わいが足りないような気ががする。ジュースって感じ。

普段から色々なワインを飲んでいて、こだわりなどがある人には少し物足りないのかなと感じます。

飲んだときにアルコールの鼻にツンくる匂いがあるので、そういうのが苦手な人には向かないと思います。

常温で飲むのは本当におすすめしない。パッケージが美味しそうに見えるので、見た目で選びがちな人にはおすすめできない。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

甘味があるので、甘いワインが苦手な人に出すとよくないと思います。高級なワインしか飲まない人にもむかないと思います。

高いワインを飲み慣れている人は、安っぽいワインだと感じてしまうかも。酸化すると酸っぱい。

ワインの渋みが好きな人には物足りないかもしれません。飲みやすいのでついつい飲み過ぎて酔います。

スーパー等で売っている安価のワインは酸化防止剤が入ってると美味しくないパターンが多いです。

比較的飲みやすいワインなので、酸味や渋みが強めのワインが好きな人には物足りないかもしれません。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

なんか、健康志向な気分の時、ノンアルコールビールとかの気分の時によいかもですね。

コスパが良い商品なので、料理の隠し味としても使えますし、私はサングリアにしたりシナモンを入れてホットワインにしたりと幅広いアレンジが出来ます。

料理に使う。料理にワインを使うと適度な酸味と旨み、コクを出してくれるのですごく美味しくなるから。

生ハム一番あいます。あと私は後味を楽しむ派ですが、バニラアイスと混ぜるとラムレーズン風味になります。

そのまま飲むのは正直おいしくないが、煮込み料理など料理酒として使うのはかなりオススメ。値段もお手頃なのでたっぷり使えるし、煮込み料理にあっていると思う。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

飲みやすいのでそのまま飲むか、安いので料理に使用してもとても料理が美味しくなると思います。

飲みきれなかったらビーフシチューや肉料理に使うのもオススメ。味が一気に本格的になる。

ぶどうジュースのような甘みがあるので飲みやすいですし、どんな料理にも合うかと思います。

好きなぶどうの種類を探して飲んでみたり、美味しいワイナリーで買ったものは酸化防止剤が入っていても美味しいです。

牛薄切り肉と玉ねぎを炒めて、酸化防止剤無添加のおいしいワインとドミグラスソースで煮込むと、美味しいハッシュドビーフが作れます。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくない酸化防止剤無添加のおいしいワインの代用メニューのおすすめを紹介

最後に酸化防止剤無添加のおいしいワインの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

サングリア

まずはサングリアです。

こういうワインはサングリアにするのがよいかなと思うのと、あとはサイダーで割るのもよいかな

シャトー勝沼 無添加・無補糖 赤わいん 甘口

続いてはシャトー勝沼 無添加・無補糖 赤わいん 甘口です。

甘口なのでジュースのようにゴクゴク飲めて初心者にも飲みやすいだけではなく、こちらの商品も酸化防止剤無添加の商品なので似ているワインだと思います。

日本酒

続いては日本酒です。

同じ様にアルコール度数が高いけど、料理に使うとすごくコクが出てとても美味しくなる。

サントリー彩食健美

続いてはサントリー彩食健美です。

価格が安くて容量も多いのでコストパフォーマンスがよいと思います。味も飲みやすくて美味しいと思います。

ジェイコブスクリーク

続いてはジェイコブスクリークです。

ジェイコブスクリークのワインはコスパがいいしスーパーで買えるのでおすすめ。表題よりは値段が上がるがお手頃ではあるし、味はおいしいのでおすすめ。

まとめ

以上が酸化防止剤無添加のおいしいワインの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

酸化防止剤無添加のおいしいワインに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次