ブラッドソーセージはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

ブラッドソーセージ

ブラッドソーセージについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

ブラッドソーセージって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

ブラッドソーセージはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

ブラッドソーセージ
項目票数
すごくマズいと思う2
少しマズいと思う3
ふつう・どちらとも言えない1
マズいとは思わない3
全くマズくない・すごく美味しい1
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

3.0
Rated 3.0 out of 5
星5つ中の3.0(11人のレビュー)
とても美味しい18%
不味いとは思わない28%
ふつう9%
少し不味いと思う27%
すごく不味いと思う18%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2024年1月14日

美味しいお店でしか食べたことがありませんが、癖も臭みもありません(私は癖がある物は無理でヤギのチーズや料理も苦手)

食感のあるテリーヌのような感じでとてもお酒に合って美味しいです

40代男性
No Title
Rated 1.0 out of 5
2023年4月20日

動物の血を材料に入れたソーセージ。内臓やした、脂肪などをケーシングに詰めて作り上げたソーセージ。癖が強い。

40代男性
No Title
Rated 1.0 out of 5
2023年4月20日

一度だけ外食先で食べたことがあるが、不味すぎて吐き出してしまった。鉄臭いというか、レバーやホルモンの悪い所を抽出して混ぜてあるような味がする。

40代女性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年4月20日

少しクセがあり、ブラッドソーセージと言う名のとおり血の塊と言う感じで、あまり食べたいという気持ちにならない

40代女性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年4月20日

好き嫌いの分かれる食べ物ですね。ドイツ人の友人にきいたところでは、ドイツでも好みが分かれる食べ物だと言っていました。自分で食べた限りではやはり血の臭いと強めのスパイスがあまり美味しいと思えませんでした。何か料理の素材としてなら食べられると思いますが、単品では食べたいと思いません。

40代男性
No Title
Rated 2.0 out of 5
2023年4月20日

実際は、味の印象よりも食感や「血を食べている」と思っているからかもしれない。ただソーセージの形をした血としか感じない。

40代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月20日

見た目がかなりドス黒いので、見た目がちょっと良くないです。味は血なまぐささが少しあって苦味がありました。

30代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

ヨーロッパ、パリなどに行ってバーなどに行くと盛り合わせ頼むと自然と出てきますね。独特の生臭さは多少あるが、サラミやレバーペーストなど好きなら絶対美味しいと思うはず。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

ブラッドソーセージは、濃厚でコクのある味わいが特徴的です。豚の血液に香辛料や調味料が加わっており、食感も楽しめます。衛生面には十分注意が必要ですが、一度試してみる価値がある美味しい食品です。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

ブラッドソーセージをそのまま訳すと血のソーセージとなりイメージ的にも遠慮してしまう人もいるでしょう。ですが、血は火を通すと臭みはありませんし甘味とコクが出てレバーをもっと深みある味にした感じです。日本では馴染みはありませんが、欧州では良く食べられています。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

ブラッドソーセージは実は色々種類がありますが、その全てが酒のつまみに最高に合うし美味しいと思っているからです

40代男性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

ブラッドソーセージがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずはブラッドソーセージをマズいと答えた人の理由からです。

動物の血を材料に入れたソーセージ。内臓やした、脂肪などをケーシングに詰めて作り上げたソーセージ。癖が強い。(40代男性)

一度だけ外食先で食べたことがあるが、不味すぎて吐き出してしまった。鉄臭いというか、レバーやホルモンの悪い所を抽出して混ぜてあるような味がする。(40代女性)

少しクセがあり、ブラッドソーセージと言う名のとおり血の塊と言う感じで、あまり食べたいという気持ちにならない(40代女性)

好き嫌いの分かれる食べ物ですね。ドイツ人の友人にきいたところでは、ドイツでも好みが分かれる食べ物だと言っていました。自分で食べた限りではやはり血の臭いと強めのスパイスがあまり美味しいと思えませんでした。何か料理の素材としてなら食べられると思いますが、単品では食べたいと思いません。(40代男性)

実際は、味の印象よりも食感や「血を食べている」と思っているからかもしれない。ただソーセージの形をした血としか感じない。(40代女性)

ブラッドソーセージが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

見た目がかなりドス黒いので、見た目がちょっと良くないです。味は血なまぐささが少しあって苦味がありました。(30代男性)

ブラッドソーセージがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

ヨーロッパ、パリなどに行ってバーなどに行くと盛り合わせ頼むと自然と出てきますね。独特の生臭さは多少あるが、サラミやレバーペーストなど好きなら絶対美味しいと思うはず。(40代男性)

ブラッドソーセージは、濃厚でコクのある味わいが特徴的です。豚の血液に香辛料や調味料が加わっており、食感も楽しめます。衛生面には十分注意が必要ですが、一度試してみる価値がある美味しい食品です。(40代男性)

ブラッドソーセージをそのまま訳すと血のソーセージとなりイメージ的にも遠慮してしまう人もいるでしょう。ですが、血は火を通すと臭みはありませんし甘味とコクが出てレバーをもっと深みある味にした感じです。日本では馴染みはありませんが、欧州では良く食べられています。(40代男性)

ブラッドソーセージは実は色々種類がありますが、その全てが酒のつまみに最高に合うし美味しいと思っているからです(40代男性)

ブラッドソーセージのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

ブラッドソーセージがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項ではブラッドソーセージを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

血液と言われると、気持ち悪く感じると思うがまずは何も思わず食べてみてほしい。思ったより癖は感じない。

血の風味が独特であり、癖がかなり強いのでそうゆうのが苦手な方は合わないと思います。

基本的に癖が強い。レバーのその上のクセの強さ。どの動物の血なのかなよって味も変わる。

生臭い匂いやマグロの血合いなど、獣臭い食べ物が苦手な人にはおすすめしない。ほとんどの日本人にはあまり好まれないクセの強さでは?と思う。

あまり食べ物で冒険しない人には向かない。冷えた状態で食べるのはあまりおすすめしない

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

ブラッドソーセージは、血液を使用した食品であるため、十分な加熱が必要です。生のままで食べると、病気や感染症の原因になる可能性があるため、注意が必要です。

地なので特に臭いが強いです、それが好みの分かれる原因だと思います。また、その匂いけしのためのスパイスも強めになっていることが多いので、スパイス系が苦手な人にはお勧めしません。

イメージから苦手な人もいるでしょう。また、レバーなどが苦手な人はおすすめできません。しっかりと火を通すのは勿論ですが、茹ですぎには注意てす。

茹で過ぎたらふにゃふにゃになり過ぎて食感がなくなるので、茹で過ぎないのがポイントだと思う。

とても美味しいのですが黒い塊に見えるので見た目は確かに悪いです。なので料理の見栄えを気にする方には向かないかもです

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

ビールとめちゃくちゃ合います。少量で濃厚な味ですから珍味として食べたらビールめっちゃ進みますよ

そのまま切らないで茹でるか、焼いて食べます。我が家では、焼いて食べる時に、お酢をかけて七味をかけて食べます

レバーとかヤギ汁が好きな人は食べられるかもしれない。基本は茹でて食べることが多いが、湯で焼きがおすすめです。

めちゃくちゃスパイスをかけてあればもしかしたら食べられるかもしれない。または、思い切り酔って鼻や舌が効かない状態ならいればなんとか食べられるかも。まずい。

単体で食べるとなかなかクセがあるので、パンにのせてピクルスやザワークラウトなどを添えて食べる

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

パン粉をまぶしたブラッドソーセージを揚げると、サクサクとした食感が楽しめます。また、外側はカリッと、内側はジューシーな仕上がりになります。ただし、油の温度や揚げ過ぎには注意が必要です。

火を通しきらないで食べるのが本場での食べ方らしいですが、それだと本当に生臭いにおいがでる。素人は強めにゆでた上で焼いたり、玉ねぎなど野菜を合わせて臭いを軽減させるのが良いと思います。

通常のソーセージの様に茹でたり焼いたりして食べます。サイドに添えても良いですし、お酒のお供にもピッタリです。濃厚な味わいが一段と食やお酒ご進むでしょう。

少し茹でてからちょっと焼いてみるとパリッとしたり、血臭さや食べづらさが消えると思います。

おすすめの食べ方はなんといってもビールのつまみ。最高だと思います。コンソメスープと一緒に食べても美味しかったです。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくないブラッドソーセージの代用メニューのおすすめを紹介

最後にブラッドソーセージの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

ピンケル

まずはピンケルです。

ドイツに行った時に食べた珍しいソーセージ、肉だけでなく野菜なども一緒に入っていて美味しかった

レバー

続いてはレバーです。

レバーのもっとぐちゃぐちゃにしたバージョンみたいな感じがブラッドソーセージなので、レバーが苦手な方はブラッドソーセージも苦手だと思います。

レバーペースト

続いてはレバーペーストです。

明治屋
¥1,347 (2024/05/16 16:09時点 | Amazon調べ)

味ばだいぶマイルドになるが、鉄分という意味で代用品を上げるならこれしかないかと思います。酒のアテにも良いし、パンに塗る人もいるし、代わりになると思います。

粗びきソーセージ

続いては粗びきソーセージです。

ごく一般的なソーセージで好き嫌いも少ない物です。ブラッドと言うイメージはなく日本でも人気があります。様々な場面で登場しますのでレバー系が苦手な人にはおすすめです。

カレーヴルスト

続いてはカレーヴルストです。

焼き上げたソーセージにカレーパウダーを賭けたドイツの定番スナックです。同じスパイスなら日本人にとってもなじみのあるカレーの方が万人向けでおすすめです。

まとめ

以上がブラッドソーセージの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

ブラッドソーセージに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次