鉄瓶で淹れたコーヒーはまずい、美味しい?評価と理由、おすすめメニューをアンケート調査!

鉄瓶で淹れたコーヒー

鉄瓶で淹れたコーヒーについてのアンケート調査を実施し、その結果とまずい、普通、美味しいのそれぞれの評価の人のコメントを紹介します。

また、合わせてより美味しいと思う料理やお店なども聞いてきました。

鉄瓶で淹れたコーヒーって、もしかしてまずいのかな・・?

と不安な方はぜひ参考にしてください。

ではさっそくみていきます。

目次

鉄瓶で淹れたコーヒーはまずいのか?アンケート結果を公開

まずはアンケート結果を見てみましょう。

クラウドワークスにてアンケートを実施した結果、以下のような結果となりました。

鉄瓶で淹れたコーヒー
項目票数
すごくマズいと思う0
少しマズいと思う0
ふつう・どちらとも言えない3
マズいとは思わない4
全くマズくない・すごく美味しい3
CrowdWorksにてアンケートを実施

読者アンケートの結果を踏まえると以下の通り。

\平均評価/

4.0
Rated 4.0 out of 5
星5つ中の4.0(12人のレビュー)
とても美味しい34%
不味いとは思わない33%
ふつう33%
少し不味いと思う0%
すごく不味いと思う0%

\レビュー/

No Title
Rated 5.0 out of 5
2024年1月4日

美味しくなりました。

香りが高くなって、口当たりもマイルドになった気がします。

50代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年10月8日

いつも電気ポットで沸かした湯でハンドドリップで淹れる珈琲を、鉄瓶で淹れてみました。

結果は「芳香やコクがまろやかになった結果、苦味と酸味が際立ってしまい美味しさが薄れた」でした。口当たりのいいまろやかさがお好きな方はには向いていますが、重くてしっかりした味を好む方には向きません。嗜好品なので好み優先で良いと思います。

40代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月20日

こういった瓶に入れたからと言って、コーヒーの味がそこまで変化しているかと言われれば特にないと思います。

30代男性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月20日

特に美味しいとは感じず、一般的なドリップコーヒーの味わいでした。鉄瓶で淹れたと言われなければコーヒーメーカーで淹れたと思い込んだと思います。

30代女性
No Title
Rated 3.0 out of 5
2023年4月20日

鉄瓶で淹れてもあまりかわらないような気がしたのが正直なところで、少し飲みやすくなった?ぐらいに思いました。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

私はあまり味に敏感ではないので、鉄で入れたコーヒーも普通のコーヒーのと変わりなくおいしいと思います。

30代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

いつものコーヒーがワンランク上になる感じです。なんとなくさらさらしてるイメージで美味しくいただけます。

40代男性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

普通の鍋ややかんで沸かした水に比べて味わい深くなり、コーヒーマシンで入れるより間違いなく美味しくなります。

40代女性
No Title
Rated 4.0 out of 5
2023年4月20日

鉄瓶で入れることで、普通の容器で入れるよりも味がまろやかになる気がするから。見た目も重厚感があっておしゃれなので気分も上がるから。

20代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

鉄瓶で沸かしたお湯で淹れるコーヒーは、コーヒーマシンに比べて円やかでソフトな味わいで美味しいと思います。

40代女性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

鉄分の作用でやや酸味が和らいで、その分苦みが増すような気がします。あくまで個人の感想ですが酸味の強いコーヒーはあまり得意ではないのでこちらの方が好みです。

40代男性
No Title
Rated 5.0 out of 5
2023年4月20日

鉄瓶以外で淹れたコーヒーと比べると、口当たりが柔らかく、苦みもまろやかになっていて、とても飲みやすく感じました。

50代女性

\絶賛募集中/

あなたの意見をお聞かせ下さい

では続いて、

  • マズいと思う人
  • マズいと思わない人
  • どちらとも言えないと答えた人

それぞれの理由とコメントを見ていきます。

鉄瓶で淹れたコーヒーがマズいと思う人の理由・コメント・評判

まずは鉄瓶で淹れたコーヒーをマズいと答えた人の理由からです。

今回、不味いと答えた人はおりませんでした。

鉄瓶で淹れたコーヒーが普通・どちらでもないと答えた人の理由・コメント・評判

続いてはどちらとも言えないと答えた人のコメントです。

こういった瓶に入れたからと言って、コーヒーの味がそこまで変化しているかと言われれば特にないと思います。(30代男性)

特に美味しいとは感じず、一般的なドリップコーヒーの味わいでした。鉄瓶で淹れたと言われなければコーヒーメーカーで淹れたと思い込んだと思います。(30代女性)

鉄瓶で淹れてもあまりかわらないような気がしたのが正直なところで、少し飲みやすくなった?ぐらいに思いました。(40代男性)

鉄瓶で淹れたコーヒーがマズくないと思う人の理由・コメント・評判

続いてはマズくないと感じた人のコメントです。

私はあまり味に敏感ではないので、鉄で入れたコーヒーも普通のコーヒーのと変わりなくおいしいと思います。(30代女性)

いつものコーヒーがワンランク上になる感じです。なんとなくさらさらしてるイメージで美味しくいただけます。(40代男性)

普通の鍋ややかんで沸かした水に比べて味わい深くなり、コーヒーマシンで入れるより間違いなく美味しくなります。(40代女性)

鉄瓶で入れることで、普通の容器で入れるよりも味がまろやかになる気がするから。見た目も重厚感があっておしゃれなので気分も上がるから。(20代女性)

鉄瓶で沸かしたお湯で淹れるコーヒーは、コーヒーマシンに比べて円やかでソフトな味わいで美味しいと思います。(40代女性)

鉄分の作用でやや酸味が和らいで、その分苦みが増すような気がします。あくまで個人の感想ですが酸味の強いコーヒーはあまり得意ではないのでこちらの方が好みです。(40代男性)

鉄瓶以外で淹れたコーヒーと比べると、口当たりが柔らかく、苦みもまろやかになっていて、とても飲みやすく感じました。(50代女性)

鉄瓶で淹れたコーヒーのマズい食べ方は?注意点と改善点をまとめた

鉄瓶で淹れたコーヒーがマズいかマズくないは、商品そのもの以外に食べ手の味覚や好みによるところもあります。

そこで本項では鉄瓶で淹れたコーヒーを食べる際の注意点やポイントを紹介します。

注意点・おすすめでないやり方

まずくなる組み合わせ、選び方の注意点は以下のとおり。

鉄の成分が出すぎて、鉄の臭みや苦味が出るかもしれないので、味に敏感な方は注意が必要です。

鉄瓶に入れると熱が結構伝わってくることもあるので、やけどには注意がいると思います。

鉄瓶は結構錆びるので、きちんとメンテナンスできる人じゃないとおすすめできないかもしれません。

鉄瓶に直接インスタントコーヒーの粉末を入れてとマズくなります。湯が熱くなりすぎてコーヒーを上手く焙煎できないのが理由です。

お湯を沸かす際に沸騰させすぎて煮えたぎらせると鉄分が多く出過ぎて美味しくなくなります。

マズい組み合わせに関するコメントをもっと見る

長い間使っていると、鉄瓶の内側に錆がついたりするので、お手入れをするのが面倒な人にはおすすめでない。

あまり変化はわからないのですが、沸かしすぎたり放置しすぎて冷めてしまったものはあまり美味しくないように思いました。

鉄瓶は、急速に沸かすと鉄分が多くでるのか美味しくなく、カルキの匂いが残ったままになる時があります。

沸騰したお湯でいれると良くないようです。実際に試したところ酸味が抜け過ぎた感じは確かにあります。沸騰したら1分位放置して少し温度を下げるのが良いみたいです。あと、鉄瓶を使うのであれば海外製の硬水タイプのミネラルウォーターよりは国産の軟水タイプの方が良いと思います。

鉄瓶でコーヒーを入れる際はコーヒーの酸味を飛ばしてしまうので、お湯を沸騰させない方がいいと思います。

改善のコツ・おすすめのやり方

改善点は以下のとおりです。

あまり長時間煎れすぎないことです。味や匂いに敏感なら、普通の手法で飲んだほうがいいと思います。

家で飲むよりも、キャンプなどで飲んでみることによって、ちょっとした雰囲気の変化が出ます。

鉄瓶に300cc位のお水を入れてコンロで沸かしてコーヒーを入れるだけで「こんなに味わいが変わるのか!」となります。鉄分も摂取できるしいいですね。

コーヒーを焙煎する際、4回ほどに分けて少しずつ淹れるのが美味しくなる方法です。アイスにするときは氷を最後に投入するのもポイントです。

水を沸かす際には、水道のカルキが鉄瓶の内側に付着する様にゆっくりと沸かすのがコツであり、急速に沸かすとまろやかな味わいになりません。

まずくない選び方のコツに関するコメントをもっと見る

初めて使う際は鉄瓶のならし作業が必要になる。また、錆の原因になるので使い終わったら水を拭くと良い。

単純に一度沸かして適温にして飲むのが美味しいと思いますし、やはりいい豆を使うと失敗ないように思います。

鉄瓶で沸かす時は、水8分目でゆっくりと弱火で行うのが良く、ゆっくりと沸かすとカルキなどの臭みがなくなります。

屋や苦みが引き立つ感じがあるので、あえてミルクやコーヒーを入れることで適度に和らぎます。それでも酸味も少ないので全体的にすっきりした味わいになります。

鉄瓶で淹れたコーヒーはまろやかになりますので、ダイレクトにお菓子の味を楽しむことができます。あらゆるお菓子との相性がよくなるので、お菓子の種類を選ぶ必要がなくなります。

初心者の方はぜひ参考にしていきましょう。

まずくない鉄瓶で淹れたコーヒーの代用メニューのおすすめを紹介

最後に鉄瓶で淹れたコーヒーの代わりに使えるおすすめのメニューを紹介します。

普通に淹れたコーヒー

まずは普通に淹れたコーヒーです。

わざわざ鉄瓶を使わなくても、普段通りの方法もしくはカフェやコーヒーショップに行っておいしいコーヒーを飲むのが1番だと思います。

ドリップタイプのコーヒー

続いてはドリップタイプのコーヒーです。

いいにおいがとてもいいにおいが出やすいですし、淹れてみても結構珈琲の良さが出ていると思います。

スキレットで入れるコーヒー

続いてはスキレットで入れるコーヒーです。

鉄瓶とまで行かなくてもスキレットなら鉄なので同じような効果を得られるし、安く手に入るのでまさに代用品としてはもってこいです。

温度計付き電気ケトル

続いては温度計付き電気ケトルです。

コーヒーを入れる適温とされる温度に調整しやすく、細口なので挽いたコーヒー豆にゆっくりと呼吸できる様に注ぐ事ができて美味しいコーヒーができます。価格は、鉄瓶に比べてかなり安価です。

細口のドリップポット

続いては細口のドリップポットです。

細口のドリップポットは、鉄瓶と同じカルキ除去の効果も期待できますし、細口でゆっくりと注ぎしっかりと旨みを抽出できます。また、鉄瓶に比べて安価で購入しやすいです。

まとめ

以上が鉄瓶で淹れたコーヒーの評判とおすすめの使い方、そして代用メニューの紹介でした。

鉄瓶で淹れたコーヒーに対する理解が深まれば幸いです。

本サイトではさまざまな商品の「マズい? マズくない?」を調査しています。

「これってどうなんだろう…?」と思うものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次